TOO LATE
2008 / 03 / 24 ( Mon )
先日、弥生美術館に 「小林かいち展」を見に行ってきました。
高畠華宵や蕗谷虹児くらいまでは 何とか知っていたけれど
「小林かいち」の名は初めて聞きました。
館内を一巡して、出口辺りのミュージアムショップで
彼の図録を見つけた時は、思わず手に取っていました。

竹久夢二や、高畠華宵とは、幾分趣が違っていて、
何というか、”日本のビアズレー”とでもいいたい感じでしょうか。
洗練されたデフォルメ、意匠のセンスの素晴しさ、
情緒に流れ過ぎていなくて、私は好きです。

少し前に、サントリー美術館で「ロートレック展」を見ましたが、
どうも あの頃の退廃的な魅力にはヨワいなぁー(笑)。

30日までです。
サントリー美術館の方は、20日から 「ガレとジャポニズム展」を開催中です。


因みに、弥生美術館で立ち止まって 
しばらく眺めた絵の題名は 「TOO LATE」。
  
 
         ラテ








スポンサーサイト



00 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |