好きだから
2010 / 07 / 25 ( Sun )

           夏の花




泣けるほど人を好きになったコトありますか、

悲しいからではなくて、つらいからでもなくて、
ただ好きだから、
それだけ、


なぜ彼女の手を離したのか、
もしも自分だったら絶対にそうはしない・・云々・・・
・・・

人それぞれ色んな生き方やお考えがあると思います。
また人の批評をするのはとても容易い。

でも当事者は誰よりも真剣で必死です。
その人の手を、世界中で1番離したくなかったのは他ならぬこの私です。

親は諦めることができました。
今はもう殆ど顔を思い出すこともない。
仕事も諦めることができました。
でも彼女は・・・

電話を受け取るたびに、あっけなく大きく傾く自分、
形はどうあれ彼女も私を求めているのかと思うと、どうしても諦めきれない。

目を閉じる前に見ていたい、
耳にしたい声、
呼びたい名前、
五感で彼女を感じていたい。
なんとしたものかと、




そんなに長く人を愛せるものかという問いは・・・、
さあー、人によるのかどうか・・・、
ワタシは妻が欲しいわけではありませんが、
そう珍しいコトでもないと思いますけど。


作家の江藤淳氏は、最愛の夫人を亡くした後、
法要と身辺整理を済ませて自死された。
親しかった石原慎太郎氏の弔辞
「行きたまえ。君の大好きな夫人のところへ行きたまえ。」

先般「妻を看取る日」という本を著された
国立がんセンターの垣添忠雄氏(68才)は、
12才年上の高齢の妻を諦めなかった。
ガンに侵された妻を救うため全力を尽くし、
がんの専門医としての自分を責めに責めた。
2人は常に行動を共にし、亡くなる3ヶ月前には一緒にカヌーを楽しんだ。
いまわの際に「昭子、昭子」と名前を呼ぶくだりはとても涙を禁じ得ない。


ごく普通に暮らす人だって同じでしょう、
新聞の読者の投稿する詩にだって思わず目が止まってしまうような素敵な詩がある。
壮年の男性の詩、
うろ覚えで正確でなくて申し訳ないけど詩の一部、

「・・・・・
 暖かい太陽と???と、
 あなたがいれば他に何もいらないとあの頃若い君は言った。」
そして壮年になった自分はやはり
「???と???と、
 君がいれば他に何もいらない。」


そう、他に何もいらないの!





自分がコントロールできなくて、自分で自分の情熱に驚いた。
そんなカンジかな、

「 来世では末永くシアワセに暮らそう 」 と、物分りのいい事は言えないし、
また言いたくもないほど 私は生っぽい人間なので。
今生が諦め切れなくてこうして思いを放つのです。



最近知ったコト、
リストの「愛の夢」、

原題はもっと素敵、 「 愛せる限り愛せ 」










スポンサーサイト



20 : 33 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
昨日は大暑
2010 / 07 / 24 ( Sat )


連日の猛暑、
もう・・・、暑くてやってらんね。

溶けてしまいそ。
汗かくのキライ。
ひんやりしてノリのきいたシーツの上でゴロゴロしていたい。


最近美術館に行っていないわけじゃないんですよ。
う~ん、
国立博物館での「細川家の至宝展」にも行きましたし、
bunkamuraで開催されたいた「ストラスブール近代美術館展」にも行きました。




     細川家の秘法              ストラスブール近代美術館展




upしなかったのは時間がなかったのもあるのですが、
それよりもなんというか・・・、
自分の中では不発だったというか。

「ボストン美術館展」は見逃してしまいましたしねー。
これから国立新美術館へ「オルセー」を見にいくつもりですけど、
また会場出口のショップで常識外のとんでもない物を売って
スゴイことになってるんだろうなー、くらいにしか思えなくて、
何枚かの好きな絵を見る以外は
「催し」としてはあまり期待をしていないのが正直なところ。
秋の「ゴッホ展」と暮れの「ドガ展」のほうが楽しみかな。



なので今日は、催しではなくて常設モノの画像をup。
国立西洋美術館の庭にあるロダンの”地獄門”
(お盆も近いことですし、笑)



           地獄門            地獄の門  

         ( お昼の地獄門 )           ( 夜の地獄門 ) ・・・なんかコワイぞ!

                  
               

画像はありませんが、
この両脇にはアタマを抱えて苦悶するアダムとエヴァが・・・。
なんだかよくわからないけど、きっと大変なコトになってるんだろうなあー・・・ 、
なんて思いながらベンチに座って時々眺めてました。

ダンテの神曲でしたっけ、それでも読んでいれば
いろんな意味合いが理解できて もっと深く鑑賞できるのでしょうけど、
ワタシ、・・・一行も読んでいないんですよねー!
なんつて、
読んでもたぶんサッパリ分からないけど、(~_~;)




昨日は「大暑」だったとか・・・、
1年でもっとも暑いとされる日ですって?
ウソつけー! お盆あたりまで暑いじゃないかー!
・・・と、こんなところで荒れても仕方ないんですけどね。
とにかく早く涼しくなってくれるのを願うばかりですっ。


今日は見事な満月ですよ。
ここから見る月はちょっと赤みがさしています。キレー


食欲がなくてもちゃんと食べて、
熱中症や夏バテにご注意くださいね!
では!





21 : 26 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
参院選
2010 / 07 / 10 ( Sat )


「外国人への選挙権付与法案」、「夫婦別姓」、
「人権擁護法案(旧)」、

民主党はこれら3法案を参院選マニフェストに記載せず、
参院選の争点になるのを避けている。

毎年3法案を明記してきた政策集「INDEX」も
参院選前だから時期がまずいと作成しなかった。
選挙はそんなもんだとは言え、・・・きったねー!

国民の強い反発必至の3法案の争点化を避け、
このまま秋の臨時国会か来年の通常国会で3法案の成立をはかるつもりか。
民主党の最大の支持団体、連合・自治労・日教組が
政策提言で法律制定を強く求めている事柄だ。


ヤンキー先生の義家弘介参院議員の言葉のとおり、
この3法案は「日本解体を目指している」


かつて「日本」という美しい国があった、・・・と言われたいのか、
中国の自治区日本として尊厳を踏みにじられたいのか、
断じて許すわけにはいかない。


目先のことや雰囲気に流されず、
先を見据えた多くの人の賢明な選択を願うばかりだ。



12 : 08 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七夕
2010 / 07 / 07 ( Wed )


雨になってしまったね、



残念そうに空を見上げる君の姿が浮かぶけど

がっかりしないで、



毎年同じコトを思うのに、

なんでかな・・・・・、願いが言葉にならなくて、


君を思うときはいつも同じ




          amanogawa.jpg



23 : 36 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |