スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バ・ト・ル
2010 / 04 / 11 ( Sun )


ひょんなコトから親子喧嘩に立ち会ってしまいました。
帰るに帰れず、人生で初めての未知の体験~。
高校生の女子とその母親の大口論!
結構衝撃的でした~。  (^^ゞ

客観的な立場から言えば、とっても無責任な言い方ですけど 不毛~~~。
子供は終始一貫、ナゼ叱られているのか自分にある原因を考えようとせず、
ただ面白くないとかムカついた自分の気分だけで母親に噛み付いている。
一方親の方は、今の時点でなんとか分からせようと必死。
もうまるで方向が違うのだから やめたほうがいいんじゃないか
・・・というのは、そりゃワタシが当事者でもなく他人だから言えるコト。

人間には蝶のように変態はないけれど、
似たようなものかもしれないとナニゲに思いました。
葉っぱを食べてる幼虫に花の蜜は受け付けられないのかも知れないなと。
時期が来るまで。

それともうひとつ、
同じ親の元に生まれても、
ヒトにだって出来不出来は歴然とあると言っては身もフタもないかもしれないけれど、
それでも何が幸いか、何が災いするか、人生は生きてみないと分からないという事。
出来のいい人ばかりが幸福な人生を歩んで 愛されるワケではないというコト・・・。

しかし、それにしても子供の、親に対する態度には辟易としました。
途中で 「親はあなたの友達じゃない」 と思わず注意してしまったほど。
ウザいを連発する様子に、
「言葉の貧しさ=心の貧しさ」 どこかで聞いた言葉も思い出したり。


アタマの中で、先日記事で見た“ゆとり新人”と呼ばれる年代の様々なエピソードも重なりました。


・クレームの謝罪にメールで「顔文字」  ペコ <(_ _)> 

・上司からの飲みの誘いに
 「数日前にいってもらわないと心の準備ができないので、アポをとって」 と帰る。

・ 書類の整理など 「私らしくない」 と拒否。

・ 取引先との打ち合わせでの飲み物、みな 「コーヒー」 という中で、 「クリームソーダ」。


思わずフイてしまう驚愕のエピソード!
それイイ! 
今度やってみる! ・・・と思うことばっかり! 
これから日本は一体どうなってしまうのか? ・・・と一抹の不安はよぎるものの、
とりあえず、こんな新人が身近にいたら毎日退屈しないよなーと楽しみであったり!
・・・親は大変だけどね。(^^ゞ

どちらもガンバレ!


 

 

22 : 39 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さよなら歌舞伎座 | ホーム | ルノ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/101-6352cdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。