スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マーブルチョコ
2010 / 05 / 30 ( Sun )


邦画を見ました。

「受験のシンデレラ」

2007年モナコ国際映画祭で
最優秀作品賞・最優秀主演男優賞・最優秀主演女優賞・最優秀脚本賞の
4部門を受賞したにもかかわらず、
映画館での上映は殆どされていないそうで惜しい事だと思いました。


            受験のシンデレラ




「 たとえ環境に恵まれなくても人生は変えられる 」 というテーマのもと、
シンボリックな存在としての東大と受け止めていたのだけど、
実際に同大学は2年前から低所得世帯は学費を免除することにしたそうで、
ガゼン現実味を帯びて見えてくるような気がしました。

そうか、お金がなくても門戸を開くのか、
いいジャン東大!
ガンバレ苦学生!

しかも、その新制度を利用している学生はごく少数かと思いきや、
わずか2年目で全体の1割にのぼるとか。
きっと今後増えていくんじゃないかなー。





          受験のシンデレラ2


広がる格差の中で希望を持つコトのむずかしさ、
よりよく生きる事、
よりよく生を全うする事、・・・などなどなど、
和田秀樹さんの監督とあって そんないろんなムズいコトをつい考えたくなるような映画ですが、 
それはひと先ず置いておいてー・・・、

とりあえず俳優さんが良かったなー!
特に豊原俊補さんのキャラクター、

プレゼントを突き出しながら、
憮然とした表情でそっぽをむいて 「 メリー・クリスマス 」、
三白眼に染めた頬、

この冬には、不肖ワタクシvesperも思い切りツンデレかましてキメてみたいものです。
( そこへいくか、自分・・・








08 : 31 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<come as you are | ホーム | Sweet>>
コメント
--おはようございます。--

私は邦画は滅多に見ませんので、この映画もみたことはありませんが「学ぶ」ということに関してはおっしゃる通りだと思います。

私自身も働いたお金で学生に戻った経緯がありますので、現在の若者には「学ぶ」ということに関してもう少し考えて欲しいと思いますね。まぁ~日本の教育システムも一考の必要がある・・また語りモードに入ると長くなりますから割愛します(笑)

ハーバードのファウスト学長曰く、日本人留学生が少ない、日本人留学生は存在感が薄いと。歴史上初の女性学長もいらっしゃることですから、こちらをご覧の皆さんで「学ぶ」意欲旺盛の方は目指してみては??
by: ウォルシンガム * 2010/06/06 09:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

そうなんですかー、
やっぱウォルさん女性も映画も洋モノ系?
結構好みがハッキリしてますねー、ははは (^v^)

しかし、自分で働いたお金で学生に戻るとは、そりゃウォルさん素晴らしいですねー!
北欧みたいに基本学費はタダにしてみたらどうなると思います?
大学がステイタスにならない学びの環境って。
自分はコレコレが学びたいからドコドコの大学に行くってだけの話。
結構シンプルでいいなーと思ってしまうんですよワタシ。

またウォルさんがお時間がある時にでもBBSの方で語りモード全開で行きましょう!(笑)

ハーバードの学長さんがそんなことを、へー。
ちょっと前に確か御茶ノ水のあたりだったと思うのですが、
進学先を国内の大学ではなくてハーバードとかに絞った
超少数精鋭の特化した塾が出来たと聞いたことがあるので、
もしかしたらこれから日本の高校から直接進学する人が出てくるかもしれませんね。
by: vesper * 2010/06/07 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/106-f41ae7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。