スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新緑
2008 / 04 / 21 ( Mon )

東京国立近代美術館で 催されている 「 東山魁夷展 」に行ってきました。
いつも 会期ギリギリになってしまうのですが、
今回も 4月20日(前期)に やっと間に合った というカンジです。263
・・・と言っても、 この催しでは 前期・後期通して 代表作の入れ替えはないそうなので、
今からの方も少し安心して ご覧になれますね。

生誕100年を記念する回顧展だそうで、 殆どの作品が会場に集結。
今後、もう このような魁夷展にめぐりあう事はないんじゃないか と思う程の充実の内容でした。


midori_1024_convert_20080421121028.jpg   kaii



作画傾向を 7章の構成に分け、その展開を作品に即して 丹念に辿る。
とても1回では 見きれない。
これは何度も 足を運ぶことになりそうだと思いました。
初めて見る 習作の展示もありましたが、 「これが本当に習作?」 と思う程の描かれようで、
魁夷の人柄を 垣間見るような思いがしました。
 
私が初めて出合った 魁夷の作品は 「 白馬の森 」。
そして、昨年は 山種美術館で 「 年暮る 」を 長い事見ていました。
最も好きな作品のひとつです。

    
       5月18日 (日) まで。   詳しくは こちら

(  因みに、このHPから、魁夷の作品の壁紙をDLできるとかで 実行しました。
 PCを立ち上げるのが 楽しくなり、 いい気分転換になりました。 )




しかし、ここ数年の美術館の変貌ぶりは、本当に大歓迎!
以前、館内の食堂といったら、 あったとしても とてもショボくて、
せっかく 名画に接した後のいい気分も 萎えてしまうようなあり様でしたが、
今は フレンチ店なども入り (混み合うのを別にすれば) とても快適。

この美術館のレストランは 開口部が広く、また 皇居のお濠に面する 絶好のロケーション。
桜は終わってしまいましたが、 今は 新緑が まばゆいばかりの美しさ。
思わず 深呼吸しつつ、心を解き放ってしまいます。

レストラン 




・・・あの頃と変わらない 
陽光に輝く 新緑の梢。


誰も座っていない 左を見て、 
君の幻を探してしまいます。


なぜ君がここにいないのかな、
・・・・・なんて。 


 











10 : 59 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ガレ | ホーム | 今日は雨>>
コメント
----

「 東山魁夷展 」いいですね。
色んな アートを見れる事は 都会の利点ですね あこがれてしまいます。

いつも、図録だけを 送って貰いいています。九州からでは 東京は遠い異国のようです。先月も 仕事できて迷子になり 泣きそうでした
by: chouchou * 2008/04/21 11:26 * URL [ 編集] | page top↑
--chou chouさん ♪--

迷子。
そういう時は ゼヒ声をかけてください(笑)

図録を取り寄せるほど絵がお好きですか。
では、これから度々美術展の情報と画像をupすることにします。
お仕事での上京と、お好きな美術展のタイミングが合えばいいですね。

九州ですか。いいところですねー。お魚おいしいし。(笑)
時間があったら湯布院とかで ゆっくりしたいなー。
by: vesper * 2008/04/21 14:42 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんばんは。--

chouchouさんのコメントに全く持って同感です。
東北からでは、東京は遠い異国のようです。
今回の人口統計で、東京の人口は1200万人とラジオでやっていましたが・・単純に考えればあの狭い面積に日本人の10人に1人は住んでいるということですよね?
東京を切り開いた偉人達は現在の日本をどのように思ってみているのかなぁ~と考えてしまいました(笑)

美術展と合わせて、博物館情報なども載せて頂けるとありがたいです(便乗)
by: ウォルシンガム * 2008/04/21 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

「 東山魁夷展 」が開催されているんですね。知らなかったです。
先日、地下鉄に乗っている時に、 「 モディリアーニ展 」のお知らせを見て、絶対に行こうと思っていたのです。
もう販売は終了されてしまいましたが、二つの展覧会のセット券(多少の割引があったみたい)があったのですね。
新緑の美しい季節ですもの!時間を見つけて二つの展覧会へ行って来ます。
美術展の情報、どうもありがとうございます。
by: SOL * 2008/04/22 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ウォルシンガムさん

博物館はですねー、私、サイコーに好きなんですよー。
上野の国立科学博物館、私、リピーター会員です。(笑)
特別展もいいですけど常設の充実ぶりは 群を抜いていると思います。
1日でまわるのは ムリだと思います。
地方から友人が来た時には 半ば強制的に案内します。
皆だいたい嫌がるんですが、後で一番印象に残っていると言いますね。
ディズニーランドより面白くて、エキサイティングですよ。
上京の折には、ゼヒ直行してください。
HPもなかなかの充実ぶりですよ。ご覧ください。



>SOLさん

「 モディリアーニ展 」、私まだ行ってないんですよ。
確か6月上旬まで開催されているハズなので、のんびり構えちゃって・・・。
帰国されて六本木に行かれました? 変わりましたよね。
ミッドタウン、緑が多くていいですよー。
国立新美術館の中に、なぜか三ツ星フレンチの「ポール・ボキューズ」が入ってるんですが、もうご存知でした?
代官山のお店と同じではありませんが、ど-んとカジュアルにしたような気楽さで。
早めに行ってランチした後 絵を観る方が多いですよ。
気候になじむまで結構かかりますよね。
なにか上に羽織るものがあったほうがいいかもしれませんね。
あの辺り、結構ビル風が強いから。 
by: vesper * 2008/04/22 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんわ--

美術館・博物館いいですよね。最近なかなか行けていませんが、あの独特の空間は大好きです。込んでいるのが嫌で昔は学校さぼって昼間に行ったりしてました(笑)
私も今気になっているのはモディリアーニ展です。最近映画「モディリアーニ」を見て興味を引かれました。彼の描く女性画は個性的で、どこか哀しげな様子がとても魅力的だと思います。
by: 白鯨の背中 * 2008/04/22 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

博物館の会員。私の憧れですよ。
20日に東京富士美術館後援で開かれた「大ナポレオン展」を見に宮城まで行ってまいりました。
初日ということもあって、大変な混雑振りでしたが、素晴らしい彫像や絵画の数々に久しぶりに癒されました。
by: ウォルシンガム * 2008/04/22 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

>白鯨の背中さん

んま、 学校さぼってお昼間に。
イケナイ学生さんでつね(笑)。
でも、そういう時が一番充実してたりして。
「 モディリアーニ 」ですか。 なんで目が緑色なんでしょうね?
画商が作り上げたエコール・ド・パリの郷愁や、悲劇的な生涯がなかったら どうなんでしょうね。
今度の展覧会で、ゼヒその良さを分からせてほしいなーと思っています。
結構 混んでるみたいですよ。


>ウォルシンガムさん

「 大ナポレオン展 」を観に宮城まで。
歴史と作品、両方楽しめてよかったですね。
お好きなものばかりじゃないですか。
早くブログつくって、その記事をupしてください(笑)。
けど・・・どうして彼女誘わなかったんですかwww
by: vesper * 2008/04/22 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/13-b05481d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。