ガレ
2008 / 04 / 24 ( Thu )

ふと気づけば もう直 今年も3分の1が過ぎ、ゴールデンウイークが目前ではありませんか。
今年のGWは飛び石気味で、 遠出はしにくいかもしれませんね。
しかし、 もう1年の3分の1が・・・
なんだか年々 時の経過が早くなっていくように感じられるのですが
・・・気のせいですよね263 
・・・気のせい、・・・気のせい・・・。


さて、 サントリー美術館の 「 ガレとジャポニズム展 」 に行ってきました。
海を渡った日本の美術品の影響は 大きかったんだなぁ、 と改めて実感しました。
20年近く前に 上野の美術館であった 「 ジャポニズム展 」 を思い出しました。

また、 昆虫をあしらった展示品を見ながら、 藤原正彦センセイの著書の中の
「 虫の音を ただのノイズとしか認識していない欧米人に、
日本人が感じるその風雅を語り、 がぜんモテて・・・云々 」 の 
軽妙でユーモアにとんだくだりを ナゼかふいに思い出し、 
思わずプッっと 噴いてしまったりして・・・。
ガレを観て 噴いちゃいけませんね。 


    ガレ・花器      ガレ・蜻蛉



    5月11日 (日)までです。   詳しくはこちら⇒  サントリー美術館


サントリー美術館、 いいんですよねー。
なんというか・・・催しの切り口が センス良すぎというか・・・。 
突き抜けている、というか・・・。
学芸員の方の感性が素晴らしいんでしょうか、  
洗練の上に遊び心を感じるんですよねー。

なんだか、 がっついて 
「 美術品を観ましたっ! 目に焼き付けましたっ! 」 というのではなく 
それこそ軽く飲みながら 空気や空間、 
そうした余白も楽しもうか・・・というような洒落心があって。


今、 ふと思い出したのだけど、”成人の日”の サントリーの新聞広告をご存知でしょうか。
これが またイイ。
毎年、伊集院静氏の 新成人に向けた はなむけの言葉が掲載されるんです。
確か一昨年のものだと思うのですが、これはシミました。
( 私、 新成人じゃないんですけどねっ  )
中の 「 群れるな。 つるむな。 君が何者か聞かせてくれ。」 
という一文をまだ覚えています。
真摯でストレート、 
どこかのカウンターで 飲み、語りたいと素直に思っちゃいましたよ、私。
サントリーの 思う壺に喜んでハマっています。 はい。 



話を戻しますが、 サントリー美術館は ミッドタウンに移って正解ですよね。
相乗効果といいますか・・・。
食事もなんでもアリだし、 冬にはイルミネーションが美しかった。
あそこへ行くと 楽しくて、 なかなか帰れません、 ワタシ。418
音楽が好きなら  Billboard  Live  TOKYO もありますし。
( 大阪、福岡店は知らないのですが、 
東京店はステージのバックに夜景が広がっていてイイ感じ。 )
デートには格好の場所かもしれませんね。
帰りたくなかったら、ホテル ザ・リッツカールトン東京もありますし


もうじきGWに突入です。
どうぞ みなさん 楽しい休日を2

               

13 : 51 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<立夏 | ホーム | 新緑>>
コメント
--素敵な休暇をお過ごしください。--

前回の 「東山魁夷展」 といい今回の 「ガレ ジャポニズム展」 といい、vesperさんには情報を教えていただいています。
どうもありがとうございます。
vesperさんは、もちろんのこと、こちらにいらっしゃる方々は博識だな・・・といつも感心しています。良い刺激になっています。
私はといいますと、芸術の春・・・にしたいところですが、相変わらず食欲の春を満喫しています。
帰国して少し時が経ちましたが、何を頂いても美味しいです。はぁ・・・食べるために生きている感じで少々情けないですが。
最近は、駅構内の充実振りに驚いています。
駅というとスリがいて用心しなくちゃいけないところ、という生活をしていましたが、日本の駅構内は美しいし、文字通り美味しいものであふれかえっているのですね。東京駅の中は素通りできずに、必ずどこかに立ち寄ってしまいます。
でも、考えたらGWまで後わずか。
人混みは苦手ですが、美しいものを観に行って来ます。
皆様も、どうぞ素敵な休暇をお過ごしください。
by: SOL * 2008/04/25 00:47 * URL [ 編集] | page top↑
--SOLさん ♪--

今年の春は、雨の日が多かったような気がします。
雨が殆ど降らない地から帰国されて この天候では体調を崩されるのでは、と思っていましたが 大丈夫でしたか?
色々とたいへんだったでしょう。 もう落ち着かれましたか?
食事、やはり日本はおいしいですよね。(笑)
私も 同じです。 チョイスを誤って どーでもいいものを食べてしまうと、すっごく後悔してしまいます(^_^;)
デパ地下を、試食しながら大いに楽しんでしまう自分が情けないと言うか、みっともないというか・・・e-263
GWですねー。
根津神社が 今週末あたり ツツジの見頃だそうですよ。 (人は多いでしょうけど。)
私はきっとゴロゴロします。
たまっている本を読んだり、いろいろな整理に追われるかなー(笑)。
by: vesper * 2008/04/25 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんばんは。--

私も藤原さんのその一節に笑わされた一人です(笑)
他にも金髪美女を見て、日本人が戦争に負けた理由が分かったという一節とか・・妙に同情しましたし(苦笑)

私は休日出勤やら国家試験勉強やらと現実を直視しなくてはならないGWとなりますが、満喫する予定の方は、こちらでおすそ分けよろしくお願いします!!
by: ウォルシンガム * 2008/04/25 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
--!根津神社!--

根津神社! 
子供の頃よく行きました。
今は、「つつじまつり」が有名になって、その時期は人で賑わうそうですね。千駄木、根津の辺りもすっかり観光地化されたとか・・・。
すっかり存在を忘れていましたが、名前を聞いたら急に行きたくなりました。
人混みは嫌い・・・といいつつ、私もその中の一人になりに行こうかな?
とてもローカルな話題ですね。ローカルついでに、もしも皆様が根津辺りにいらっしゃることがあったら、ぜひ一炉庵へいらして下さいね。和菓子やさんなのですが、夏目漱石も大好物だった最中が今もあるはずです。
あれ?夏目漱石ですよね。森鴎外でしたっけ?
私、もう何年も頂いていませんが、高校生の時、一時期はまって自転車に乗って買いに行っていました。しぶい高校生でした・・・。
毎度の事ですが、食べ物の話だと熱くなってしまいます・・・。
もっとわくわくする恋の話だとか出来れば良いのですが・・・ごめんなさい!
by: SOL * 2008/04/26 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ウォルシンガムさん

休日出勤に国家試験、頑張ってください。



>SOLさん

いえいえ、とんでもない。  食べ物のお話、大歓迎です。
一番熱がこもる話題です。(笑)
一炉庵ですか。初めて知りました。 ゼヒ今度行ってみます。
自転車に乗って、最中を買いに行く高校生・・・う~ん、しぶいですね♪
最中・・・、食べだすとはまってしまうんですよねー。
あの辺りずいぶん変わったみたいですよ。
ローカル話題ついでですが、つつじまつりが終わったら、今度は白山で”あじさいまつり”だそうですよ。
夏目漱石に森鴎外、樋口一葉の記念館もあったような・・・。(もう なんでもアリですね 笑)
明日からは少し天気も回復するみたいだし、お出かけもいいかもしれませんね。
さっき天気予報で、明日は日中気温が22度くらいまで上がるような事を言っていました。
もうじき初夏ですね !
by: vesper * 2008/04/26 19:37 * URL [ 編集] | page top↑
--森鴎外記念室は老朽化のため…--

初めてコメントします。
記念室がある図書館が古くなり、最近閉鎖しました。が、近くに新築した本郷図書館に移るのではないでしょうか。
樋口一葉の記念館は、台東区です。5,000円札になってから、オバサマ方で賑わっているとか(笑)。
根津神社のつつじ祭りは、谷根千の人気、池之端からの岩崎記念館の流れで、すごい観光客でした。地元民は、「おつかい」を避けるほど。
vesperさん、美術の話をいつも楽しみに見ています。昨年行った箱根のポーラ美術館の所蔵ガレ展は、作品数が多くてびっくりしました。今週末は、新国立美術館のモディリアニ展に行きます。
by: kann * 2008/05/08 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
--kannさん ♪--

はじめまして。
コメントありがとうございます。
そうなんですか、森鴎外は閉鎖したんですか。 
私は学生の頃、鴎外の娘さんの茉莉さんにハマりました。
勢いあまってご自宅に電話しました(笑)。
話の中で、絶版になっていた「濃灰色の魚」という作品のことを話しましたら、 なんと電話でそのストーリーを語って下さいました。
いい思い出です(^O^)/。
岩崎記念館って、バラの庭園でしたっけ?今きれいでしょうね。
今週末、モディリアーニへ・・・
あぁ~、記事書いちゃった・・・すみません~e-263
私の言うことなんか気にしないで 楽しんで
くださいね!
情報ありがとうございます!
by: vesper * 2008/05/09 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/14-0066a33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |