梅雨入り
2008 / 06 / 03 ( Tue )

     芍薬・ソフトフォーカス


先日、若い独身男性たちと話していて、 ふと週刊誌の記事を思い出しました。

あれは確か週刊文春の、 中村うさぎさんのエッセイの連載。
恋愛において 「 魂で触れ合いたい 」 と願い、
男性ではムリがあるので女性に期待し、
最近新宿2丁目の レズイベントに頻繁に顔を出している、という内容でした。

中村うさぎさん・・・ という方が どんな方なのか、実はよく知りません263
多分、エッセイストではないのだろうか・・・と 思うのですが、
風俗の世界に身を投じ、
その実体験を詳らかに書かれた、という話題しか記憶になくて・・・。
ただ、その文春のエッセイでの 男性の傾向に関する分析をその時思い出したのです。

「男と話していて、”言葉が通じない”と感じるのは、彼らが”心の話”ができないからだ。」
とか、
「深い話題になると、急に上滑りな一般論にすり替えたり、 自己正当化に躍起になり
そうかと思うと上の空な態度をとったり、 逆ギレしたりする・・・。」 などなど・・・。

・・・それで 「 魂で触れ合いたい 」 と、女性に活路を見出そうとされる
その飽くなき探究心は 見上げたものだと思いますが、 
それは横へ置いておいて、男性に関する分析です・・・。
彼女の分析がどうなのかは別にして、何か33
・・・同感、と感じることが多いのは事実かなぁー。
こと恋愛に関して、驚くほどデリケートな男性・・・最近多いような気がします。

ふられるのがコワくて 告白できない・・・とか
自分の気持ちを察知してくれない・・・とか・・・。
「 たとえふられても 好きな気持ちがなくなる訳じゃないんだから
彼女にとって サイコーにいい友達になれるんじゃないの? 」 との意見には
「 俺(様)をふったヤツなんかと友達になれるかよ。 」 と吐き捨てるように言い、
寧ろ 逆恨みをしそうな雰囲気まであり・・・。
なんか幼いよなぁー・・・と感じる人ほど、
高偏差値で申し分ない学歴だったりするのは どういうワケなんでしょう?

友達止まりにせよ、恋人にせよ、
女性は すべからく愛すべき存在だと、ビアンな私は思うんですけどね \(^o^)/。
( あれ? またちょっとズレちゃいましたねー )



例年より6日早い梅雨入りだそうです。

今日は新月。
晴れていても 月の姿は見えない夜ですね。

梅雨と湿気のない北海道へ この時期に・・・の夢は
また今年も かなえられそうにありません。 残念!



         赤いバラ.

20 : 43 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<同性婚の記事を読んで | ホーム | 欠けてゆく月>>
コメント
--梅雨入りしましたね。--

梅雨入りしましたね。

デリケートな男性は確かに増えた気がします。傷つくのを怖がっていたら何も始まらないのに。
今の日本は、便利で快適だから、ともすれば人間である自分は動物だという事を忘れてしまいがちですよね。もっと自然に柔軟に行動したらよいのに・・・。
そうしたら人の事も察する事が出来るようになるのでは?
野性的すぎるのは困り者ですけれども。
押しても駄目なら引いてみな、とか数うてば当たる・・・なんて死語なのかな?
(・・・ちょっとこれは違いますか?)
by: SOL * 2008/06/04 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
--SOLさん ♪--

返信が遅れてしまってごめんなさい。
不快に思われたのではないかと申し訳なく思っています。
実はちょっと体調を崩してしまいまして、ネット環境になかったもので・・・。
すみませんでした。

・・・しかし、本当に仰るとおりですね。
私なんて好意を表現せずにはいられませんけどね。
(あれ?だれも聞いてませんか?笑)

「男らしさ」って・・・死語なんでしょうか。
私はビアンなんですが、行き過ぎた・・・と言うか、
ヒステリックなジェンダー教育はどうなんだろうなーと思うんです。
ただ、個々の多様性を柔軟に認めて欲しいと思っているだけで。

SOLさん、梅雨の湿気・・・大丈夫ですか?
ご注意くださいね。
by: vesper * 2008/06/10 20:11 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんにちは。--

vesperさん、体調の方はいかがですか?
最近の風邪は回復してからも咳が長く続くそうですから・・どうぞご自愛下さいませ。

「傷つくのが怖い」と「傷つけるのが怖い」
私の周りの男性でも、その言動を突き詰めていけば前者の表現に行き着くのでは?といった人が多くいます。
女性らしくない女性である私(笑)が、男性に男性らしさを求めるのは我侭なのでしょうか??(苦笑)
by: ウォルシンガム * 2008/06/14 13:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

ウォルシンガムさんも早く告白を・・・。
と言うより、地震、大丈夫ですか?
by: vesper * 2008/06/19 14:32 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんにちは。--

ご心配頂きどうもありがとうございます。
こちらは震度4でしたので、ほとんど被害はありませんでした。県南の方が被害が大きかったようです。
告白・・強力なライバルが出現しまして、ウォルシンガム絶体絶命の状況です(苦笑)
by: ウォルシンガム * 2008/06/21 12:47 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

それは大事なくてなによりでした。
けれど、震度4て・・・結構・・・ですよね。
ナニ、ライバル出現?
あー、例のカレ・・・ですか?
by: vesper * 2008/06/21 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんばんは。--

そうですね・・揺れました(当たり前)
いいえ、例のカレとは別れたという話をちらりと聞いて希望を持っていたのですが・・最近妙に仲が良いんですよ・・彼女と仕事で一緒に組むことの多い・・女性と・・(苦笑)
by: ウォルシンガム * 2008/06/25 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

チャァーーンスッ!
結婚でもされたらたまったもんじゃないけど
ソレなら希望がもてるじゃないですかっ
がんばってください!
by: vesper * 2008/06/25 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
--いやぁ・・それがそうでも・・(汗)--

その彼女と妙に仲の良い女性は、非常に仕事上のミスが多いんですよ・・私も何度かそのミスに巻き込まれて腹立たしい思いをしているので、つい厳しい態度で接していたんですが・・それを彼女に「告げ口」しているらしくて・・「温厚なウォルさん」のイメージが台無しなんですよ(怒)

全く・・これ以上余計なことを言われる前に早く口を塞ぐ手立てを考えねば(苦笑)
by: ウォルシンガム * 2008/06/26 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

口を塞ぐ手立て・・・というよりも、彼女の唇を唇で塞ぐ事を考えられたほうがいいような気が・・・(笑)。
「告げ口」よりも「くちづけ」を・・・。
(あー!まずいー、 なんか萌えるー!)
・・・「温厚なウォルさん」・・・?
んなもん返上して 「情熱のウォルさん」に変貌してください!

しかし、そのミス多発女・・・ヤーなタイプですねー。
by: vesper * 2008/06/27 10:35 * URL [ 編集] | page top↑
--告げ口よりも口づけ・・上手いですね~(笑)--

どうも、こんばんは。
いやぁ~シフトを見計らって彼女が一人でいそうな時間帯に倉庫に行ったりしてるんですが・・(苦笑)必ず他の誰かがいるんですよね~(汗)
その女性は・・まぁ、つまづいてパソコンの線を抜かれ、データが消えてしまった時には危うく怒鳴るところでしたが・・彼女が居たので我慢しました(笑)
by: ウォルシンガム * 2008/06/29 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/20-87702110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |