スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
かけがえのない日
2008 / 06 / 29 ( Sun )

昨日、日系米人俳優のジョージ・タケイさんがパートナーのブラット・アルトマンさんと
結婚をしたという記事を新聞で読みました。
5月11日に ご自身のウェブサイトで結婚の意志を発表し、
6月17日に ウエストハリウッドパークを訪れ結婚証明書を取得。

その時の幸せそうな様子はコチラ

⇒AFPBBNews

http://www.afpbb.com/article/lifeculture/life/2407429/3049789#blogbtn

挙式の予定は年内9月。

カルフォルニア州”同性結婚法案”が可決されたのことを受けて結婚。
「 21年間連れ添い 、一緒に世界中を旅し、 喜びも苦しみも共にし、
 母を自宅介護をしたときも常に助けてくれ、 看取ったときも側にいてくれた。 」と
ブラッド・アルトマンへの愛を語る彼。

日系3世であるジョージは、第二次世界大戦中、
4歳~8歳までロウアーの強制収容所に収容されていた経験を持ち、
日系アメリカ人市民同盟にも深くかかわっている。
また、2005年前にゲイであることをカミングアウトし、
ゲイ・レズビアンの権利擁護を目指す
ヒューマン・ライト・キャンペーンでも活動をするなど
大きな影響力を持つ人物として注目されている。

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/1479.html    


 
ジョージ・タケイ公式サイト
 http://www.georgetakei.com/       

「 ショービジネスの世界は、大金が動く世界。
  その映画に同性愛者が出演しているとなったら、(保守的なことで知られる)
  オクラホマ州のタルサでは誰も見てくれないかもしれない。 」 と、サラリと分析。

「 しかし、米国は絶えず変わっていくのです。 」 と語気を強め、

「 私は強制収容所に入れられた。
  故郷に戻ってきたらジャップと侮辱された。
  アメリカは、その私にハリウッドでの成功を与えてくれた。
  同性愛の問題も、なんでもないことになる日が必ず来る。 」

けれど、反対派の活動も活発で
同性婚禁止規定を州憲法に加えるかの国民投票が行われる。

「 ひっそりと手続きを済ませたかったが、 あえてメディアに登場したのは
  私たちが普通の人間だということをわかってほしかったからなんだ。 」

結婚証明書の申請を終えた後彼は、
「 われわれの人生にとっても、米国の歴史にとってもかけがえのない日。」と語った。
                                   ( 産経新聞 6月28日付 )


彼の公式サイトのリンクの中に、
同性結婚をした市井の人の、
幸せそうなツーショット写真が並んでいるサイトがありました。
年齢も、肌の色も、出会いも皆 さまざま・・・。
でも、共通しているのは、 お互いの存在をかけがえのないものと認識し、
見つめ合うまなざしに愛情があふれていること・・・。

「 私たちが普通の人間だということをわかってほしかったから。 」

・・・そうなんですよね。  うん・・・そうなんです・・・。





今日は、雨の日曜日です。
先日、やはり雨の日に、友人から連絡をもらいました。
「 激しい雨で恋人に会いに行けない・・・。 」 と、ちょっと淋しそう。
「 んま、恋人に逢いに行くのを阻むなんて、イケナイ雨でつねー、」
なーんて お気楽にふざけたことを言ってたんですが、
実際外はそれどころじゃなくて、 JRは止まるし道路は通行止め。
大変な豪雨だったんですねー。
そこで私は、昔の郷ひろみの歌で、
「 逢えない時間が愛育てるのさ  目をつむれば君がいる 」のフレーズをふと思い出し、
友人を慰めようと思ったのですが、
ナゼか可笑しくなって一人で大笑いをしてしまいました(笑)。
ま、それは、自分の発想も可笑しいんですが、 それよりも

「 逢えない時間が愛育てるのさ 」

      ・・・育ちすぎなんですけどっ2

「 目をつむれば君がいる 」

      ・・・つむりっぱなしなんですが何かっ3      
                

         ・・・って、自分で自分にツッコミを入れちゃったりしたものですから。

 


昔、まさしくバケツをひっくり返したような集中豪雨の中、
突然彼女が 私に会いにきた時のことを思い出しました。
大慌てでずぶぬれの彼女を 熱いお風呂に入れながら、
もう、 どうにも愛しい想いがあふれて止まらなくて
この人のためなら死んでもいいと思いました。

ほの暗い雨の日の午後、 
冷たさや 温かさや いろんな感触・・・、
今でもこうして 何かの拍子に思い出してしまうたび、
切なくてたまらなくて、 身動きがつかなくなる時があります。

こうした想いは、異性愛者の人と何か違うところがあるんでしょうか。

早く、ジョージ・タケイさんの言うように、
「 同性愛がなんでもないコトになる日 」がきて、
同性愛者も 「 普通の人間 」と、認識をされるようになる事を願っています。



天気予報によると、活発な梅雨前線の影響で、
明日にかけて結構な大雨だとか・・・。
河川の氾濫や土砂崩れ、また、地震でゆるんだ地盤への影響も懸念されるとの事。

どうぞみなさん、ご注意くださいね。   
では また!


 

15 : 07 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<I JUST CANT STOP LOVING YOU | ホーム | 同性婚の記事を読んで>>
コメント
--どうも、こんばんは。--

ウエストハリウッド。今話題の場所ですね。
「ノーマルな女性も抱かれたい女性」が来日中だそうで・・まぁ、私はタイプじゃありませんが(笑)

熱いお風呂に云々・・・いやぁ~vesperさん熱いですね~。私も一度はそんな「想い」してみたいなぁ・・待ち焦がれる?妄想?それだけでは・・・v-100
by: ウォルシンガム * 2008/06/29 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

みたいですねー。
ワタシ、「Lの世界」を見てないのでよくわからないのですが、その人ビアンなんですか?
ウォルさんのタイプってどんな人なのかなー。

熱いお風呂・・・サーセン、今私「萌え週間」・・・いえ、「萌え月間」なものですから~。(笑)
ウォルさん、一歩前へ、デスよ。  人生は一度きりデスよ。
by: vesper * 2008/06/29 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/22-41f9d7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。