スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
七夕
2008 / 07 / 07 ( Mon )

この休日、 久しぶりに美術館へ行きました。
会期が迫っていた、サントリー美術館 「 KAZARI 日本美の情熱 」展です。

サントリー美術館・KAZARI  やはり、ここの企画立案は素晴らしいの一言につきる!
  この切り口の斬新さ、センスの良さ 鮮やかさ・・・

  この洗練の極みはもう・・・ 突き抜けている!
    時代や分野を超え、
  確かな視点で 縦横無尽にさばいていく
  その ドラマティックな展開に、もう酔いました!
  
  まず入り口にある主催者の挨拶文にも参りました。
  敢えて抜粋させていただきます。

「 古来より日本人は、日常生活から祭礼や神仏信仰、
 戦いの場にいたるまで、
 身に付ける物や身のまわりの品々などを、 奇抜な独創力と
 旺盛なエネルギーをもって華麗に「かざり」たててきました。

 祝祭の場を、日常から非日常へと変貌させる演出であった「かざり」。
 生活の憂いから人の心を解き放ち、
 また、階級、身分を超えて生きる喜びを味わわせる「かざる」行為、
 さらに時には実用性を度外視するほどの「かざる」情熱は、
 日本の文化を形成する大きな原動力です。
 本展では、これまでの「かざり」研究の集大成として、
 縄文時代から近代にいたる日本文化の源流ともいえる「かざり」の特質について、
 祭礼・儀式に使われた「風流(ふりゅう)のかざり」なども視野に収め、
 さまざまな「かざり」の世界を、
 絵画、工芸、芸能などの分野を超えた斬新な展示構成により紹介します。
 神仏にささげられた荘厳のかざりや、中世の座敷かざり、
 武将の奇抜な甲冑や近世における女性の装い、さらに祭礼の場をかざった造り物や、
 能、狂言や歌舞伎の華麗な芸能衣装……。
 時代を超え、つねに人々の生活の中に息づき、
 用と美、聖と俗が渾然一体となって展開されてきた日本の「かざり」の変遷を、ご覧ください。 」

・・・もう、「 はーい! 」\(^o^)/  ・・・ですよー!(笑)


  黒黄羅紗地御神火模様陣羽織        色絵葡萄鳥文瓢形酒注
  黒黄羅紗地御神火模様陣羽織       色絵葡萄鳥文瓢形酒注 


展示物に添えられたキャプションも簡潔で分かりやすくまとめられており、
「 当時の美術コーディネーター 」 とか 「 武将のダンディズム 」 などの言葉に
思わずクスッ・・・とさせられるような、 そんな遊び心や余裕もあって・・・
久しぶりに、美術館で遊ぶ興奮や醍醐味を味あわせていただきました。

また、図録の装丁も素晴らしく、漆塗りのような梅の文様をしばし眺めました。

どこまでも 酔わせてくれる美術館です。
( また行く予定でーす。 )


今回は、巡回する予定のようです。

( 東京展 )  5月24日~7月13日     サントリー美術館

( 京都展 )  8月2日 ~9月15日     京都府京都文化博物館

( 広島展 )  9月27日~11月9日     広島県立美術館


詳しくはコチラ⇒http://www.suntory.co.jp/sma/

 

 
ところで今日は7月7日。七夕ですねー。
あいにくの天候に、思わず空を見上げてガッカリされている方もいらっしゃるのでは?
でも ご安心を(笑)。
旧暦での7月7日は、今年は7月31日だそうです。

旧暦の七夕では月が必ず半月になるのだそうです。
夜空に天の川、 川をはさんで織姫と彦星。
そして、傾く半月を、川を渡る船に見立てていたんだそうですよー。
だから月の状態が大切だったんですねー。
いいですねー、ロマンチックですねー266
誕生日だ、バレンタインデーだ、クリスマスだ、なんだと1年結構忙しいですが(笑)、
皆さま がんばっていらっしゃいますか?
素敵な一日をお過ごしくださいね!

え? ワタシ?
・・・川を渡る船が来ないんですがっ・・・

では また~ 463





13 : 43 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<再びKAZARI | ホーム | マイブーム>>
コメント
--予定は未定。--

どうも、こんばんは。
このような素晴らしい企画が開かれる時にだけ地方にいることを苦痛に感じます。
もう一度行く予定・・ん~一度も行くことの出来ない人間がここに居るのに・・羨ましい限りです。

クリスマスや誕生日で一年中忙しい?
ウォルシンガムは予定がら空きです(恥)
by: ウォルシンガム * 2008/07/07 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは。--

こんばんは。

先日、東京ミッドタウンへ行った時には、サントリー美術館の前を素通りしてしまいました。
こんなに素敵な企画だったのですね。
時間を見つけて行ってきます。

そして、今日は7月7日。七夕でしたね。
これもまた、うっかり忘れていました。
もう7月に入って一週間経ってしまったのね、と思っていただけ。
やっぱり綺麗なものを見て、豊かな時間を過ごすことが必要だと思いました。
by: SOL * 2008/07/08 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ウォルシンガムさん♪

そうですねー、医療・教育・文化催事・・・などは確かにそうかもしれませんねー。
でも、玉石混合ですよ。
あまりに何もかもが多くて悪評の声もかき消されてしまいますし。
失うものも多いと思いますけど。
時々滞在して、いいところだけを楽しむ・・・というのがいいと思いますが。
知人の転勤族に聞くところによると、赴任して住んだ地がよくて、
リタイアした後に移住した人が多いのは 仙台と愛知県なんだそうです。
分かるような気がするんです。

ところで予定を埋めるのは実力行使で!(笑)





>SOLさん♪

お元気でしたか?
この気候・・・体調はいかがですか?
ミッドタウン・・・あー、そうだったんですか。
もっと早く行って記事をup出来ればよかった・・・!
この催しは13日までです。
でも、次の企画がまたいいんですよー。
7月26日(土)~9月21日(日)まで。 「 小袖・江戸のオートクチュール 」展です。
今回の「 KAZARI 」展にも数点小袖が展示されていたんですが、
・・・もう、日本の美意識は素晴らしい!
その美術工芸品を身にまとうんですからねー。
つい想像してしまうんですよ。どんな貴婦人がこれを着て・・・?って(笑)。
やっぱりビアンかな~、段を上がる後姿で、ちらりと垣間見る足首とか・・・、
(全然着物を見てないじゃないかって?笑)
きっとお似合いになるものがあると思いますよ。

・・・この天候、この蒸し暑さですからねー、
七夕を忘れるどころか、今日が何曜日で何日か、実はよくわかってないんですよワタシ。
いえ、これは暑さのせいではないのかもしれませんけど・・・!
もうじき梅雨明けです。
暑気にご注意くださいね!
by: vesper * 2008/07/08 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは 暑いですね

良いですね~「 KAZARI 」展
やっぱり 距離が 問題ですね。
南の暑苦しいところでは 無理ですね

サイトも見ました。
図録を 図録を ゲットしたいですぅ
問い合わせます。
 
by: chouchou * 2008/07/09 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
--chou chouさん♪--

この図録はおすすめです。
モディリアーニ展のときは、あまりの商魂逞しさにうんざりきて、
また、中を見てもとりたてて・・・う~ん、というカンジで買わなかったのですが、
コチラはおすすめします。
もう少し近かったらねー。
by: vesper * 2008/07/11 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/25-345f0b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。