スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2008年・夏・上野
2008 / 07 / 29 ( Tue )

連日の真夏日、うだるような暑さの中 上野に通いました。
1日は、地方の友人を案内するため。
あとは自分のため。
おもに東京国立博物館の中をまわりました。
早い時間にもかかわらず、ゾロゾロと人が列をなして向かう先は 
特別展を開催中の平成館です。

「 対決 巨匠たちの日本美術 」

詳しくはこちら ⇒ http://www.asahi.com/kokka/

         ⇒ http://www.kokka-gaiden.jp/    


( 上の方のURL, 画面右上をクリックすると、バーチャル美術館でしたー。)


面白そうな催しだと思っていたのですが、
とにかく人が多くて 見えるのは人の頭と 隙間から垣間見るこま切れの作品ばかり・・・。
しかし、大好きな俵屋宗達の作品は、 がんばって観ました!
ずいぶん前に京都で見た 本阿弥光悦との夢のコラボレーション
「 鶴下絵和歌巻 」・・・! やっぱり素晴らしい・・・!
また、「 蔦の細道図屏風 」、 今回初めて見たけれど参りました!
東に下る在原業平の心象を、 蔦の葉だけで表現したとあるのですが、
そういう解説がなくても 思わず足を止めて見入らずにはいられない!

山口晃氏描く、 24人の巨匠たちの姿も興味深かったですよ。
しばらく前にNHKの「 新日曜美術館 」に出演していた彼が
「 日本の絵画は2次元の奴隷ではない・・・云々 」 と仰っていたのをふと思い出しました。
人気ありますね。
練馬であった「 武者絵 」の展覧会、見たかったな。


また、表慶館での催しは 「 フランスが夢見た日本 」。

    国立博物館・表慶館.    フランスが夢見た日本.


8月3日まで。(会期が迫ってからのご紹介、スミマセンー。遅くなってごめんねー。)
いわゆる陶磁器のジャポニズム。
再現された当時のテーブルセッティングに、
ナゼかピンクのマカロンが山積みされていたのがカワイかった!


    オルセー美術館・テンと雄鶏の平皿  ←  河鍋暁斎・テンと雄鶏


表慶館自体が重文だとかで、 どこを見ても、どの角度から見ても美しかった!
入り口にある2頭のライオンの口が、
「 あ・うん 」になっているのがまた良くて・・・!




で、ここまで来て 寄らずには帰れない本館です。

国立博物館・本館外観  国立博物館・本館.  国立博物館本館内・明かり. 

もう、どこを見ても美しい!
何度来ても 飽きない・・・どころか、魅せられる。
天窓を仰ぎながら 階段を上って、2階から1階に展示室を見ていくと
日本の芸術の流れがわかるようになっているそうです。

建物自体が重要文化財だそうですが、
展示品を見ていて、 「 空海が最澄に宛てた書簡 」など、
思わずエェッ?マ、マジィーッ!
・・・と驚愕としてしまうようなスゴイ代物がナニゲに展示してあり・・・。
もう、さすがの奥の深さというか・・・なんというか・・・。
国宝や重文のオンパレード。
人が少ないからといって、決して気は緩められないんですねー(笑)。
体力・気力、ともに必要ですよね。

帰りたくないし、明日も見たいから もう泊めてー。
・・・って、いつも思うんですよー。ははは

館内のいたるところに、日傘を準備してくださっていました。
こういう心遣いって・・・うれしいですよねー。

            国立博物館内.   持って帰っちゃダメですよー。

 
ホームページはコチラ ⇒ http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00


( レストランはオークラ系と精養軒系の2軒です。 )


しかし、こんな素敵なところで、
”運命の再会”・・・とか”運命の出会い”ってないんでしょうか?
( あ、 なんか一気に崩れちゃった? てへへー 笑 )
本館1Fのラウンジで、テーブルの上で恋人の手を握りながら
「 君が一番美しい。 」・・・なーんて、キメてみたいものです。
ハイ!そこ噴かない!!  あははー
きっと椅子を蹴って帰られちゃいますねーこれは。
・・・しかしご安心を。 ・・・あたりはガキと壮年の方ばかり・・・(涙目)

なんだか最近このブログ、ビアン系というよりも美術系のインフォメーションの
ようになってしまっているような気がしなくもないような・・・?

ちょっと前にKooさんところのビアン通信の記事「 47 」を拝見して以降、
(結構インパクトありました)
いろんな事を思ってしまって、気持ちの整理というか・・・
頭の整理がつかなくなって、 コメントすら出来なくなってしまったんですー。

ホントに悩みはつきないですね。


さて、これから夏本番。  
みなさん、
・・・( ほかはどうでもいいんだが、笑 )特にビアンのみなさん! 
熱中症にはご注意くださいね!

どうぞ楽しい夏を! 楽しい休暇をお過ごしください!

ではね。







13 : 11 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<立秋 | ホーム | 再びKAZARI>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/07/29 21:50 * [ 編集] | page top↑
--本館の美しさ--

特別展(特に平成館の催し物)の来場者は、本館は見ないで帰る人が多いですが、なんといっても、国立博物館ですから、見所は満載!
展示替えも結構しているようで、素通りしてしまうのは、惜しいですよね。
もしかしたら、すれ違っているかもしれませんね。
by: かん * 2008/07/29 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

>一番上の方♪

コメをありがとうございまーす。
どうぞよろしくー。


>かんさん♪

もう日常的に浸っていたいですよねー。
かんさん建築お好きそう。

民間の美術館のようなキチキチしたところがなくて、
ビミョーにゆるぅーいところがいいんですよねー。
しかし、「対決ーー」25日(金)に既に来館者が10万人を突破ですってー。
by: vesper * 2008/07/29 23:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/27-f8fd1700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。