月を見上げて君を想う
2008 / 02 / 19 ( Tue )
先日、13日付のFujisannkei Businessで 驚くべき記事に遭遇しました。

 日本IBMは12日、
 社員の多様性の尊重を重視した 職場環境の実現を目的に
 社内に「ダイバーシティー委員会」を設置したと発表した。
・・・ん?・・・何かひっかかるけど何のコト?・・・と思ってよく見てみると、
 国内大手企業では珍しく「ゲイ、レズビアン、バイ・セクシュアルなどといった
 性的マイノリティーの  人々も、
 気兼ねなく働ける環境とネットワーク作りを目指した
 「セクシュアル・オリエンテーション」部門も設置

 アジア統括部門のAPなどとも連携して、開かれた雇用環境を整える・・・と、続いていました。

えぇっ それって自分を隠さなくってもいいってコト?
ひょっとして素のまんまでいいってコト?
自分を解放しても、退職に追い込まれたりせず、
社内に それもアリよねーっていう空気が漂ってるってコト?
・・・それってパラダイスじゃない・・・
はっきり言ってお勤めおしたいじゃないですか
あ、いや、・・・そりゃ確かに動機が不純かもしれないし
イイ年こいて 何言ってんだって話ですけどね・・・。

しかし、社内で時々目の合う人を食事に誘ったとして 
「あの人変態なんです~!」なんて
上司に訴えられたりしないってコトですよねー。 (当然か・・・)
あぁ~、 チャンスのある年代の人が羨ましいー。
自分が今学生だったら、就職すべく必死にお勉強しちゃいますけど私!

書店に行けば、フツ~に「 カミングアウトレターズ 」が平積みしてあるし。
まだ読んでいないんですけどねー。
今日の朝刊にも、フツ~にドラマの「Lの世界」の紹介とインタビューが・・・。
え? なんですって?
ウエストハリウッドでは人口の3分の1が同性愛者・・・とあるのですが・・・。
マジ?

なんなんでしょう、この開放感は。
なんだか隔世の感というか、なんと言うか・・・
自分のこの抑圧された今までの人生って一体ナニ・・・?ってカンジで・・・。

とにかく、いい時代になりましたね~
そうです、私も恋した人を ただ愛したかった。 
それだけなんですけどねー。
けれど、彼女が世間からの蔑視にさらされたり 苦しむことが何より怖かった。
守りきれない、というか、あまりに無力で・・・。
今でも 美しい夕焼け空や夜空を見上げていると思い出します。
あの頃のこと、 彼女の表情。
不器用で( え?今もか? )、 でも精一杯だった、あの頃のこと。
そんな頃もあったなと 過去形にしたいのですが。

満月は、今日かな? 明日かな? 
月を見上げて彼女を想います。 では また!


 




00 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中山可穂さんサイン会 | ホーム | 今晩は上弦の月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/3-23b8ca70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |