スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
胸に染み入る声
2008 / 11 / 30 ( Sun )
最近、韓国のパク・ヒョシンという人のCDをよく聞いています。
冬ソナ以来韓流にハマり、足しげく韓国に行っている友人のススメがきっかけで。

とても中毒性(笑)の強い歌唱だと聞き、また当地では「 神から賜った声 」とも
評されているとのことでしたが、 なるほどと思いました。
ヘッドホンをして目を閉じて聞いていると、
韓国語がさっぱり分からない私でも、胸が震える。

去年だったか、やはり韓国人シンガーの リナ・パーク( だったかな )という
若い女性の歌を聴く機会があり、
なんの予備知識もなく、 漠然と日本のアイドル歌手と同じようなつもりでいた私は、
その半端ない歌唱力に 第一声でいきなり横っ面を張られたように魅了されたことがありました。
 
韓国の人は歌が上手い、
この胸に迫ってくる圧倒されるような迫力は一体なんなんだろう。
民族のDNAなんだろうか。
 
以前ある記事で、さる方がテイチクの社長から韓国人歌手のレコード十数枚を渡されて、
「 これを聴いて勉強しろということだった。
 彼らが表現する ” 恨 ( 哀しみ ) ”に圧倒された。 」と書いていたのを思い出しました。
                     
 

                             Park Hyo Shin "Lost" Live (English Subtitles)
                           
                          Convert»»  iPod - WMV - Mobile - MP3 - iTunes
                           Powered by TubeFire.com


彼の歌をもっと聴きたくなって 他のCDを探したのだけど、
この今だ続く韓流ブームにも拘わらず、 あまりに入手しにくくて不思議に思いました。
そしてその過程で、 彼が様々な面で苦戦を強いられている事を知りました。
元の所属事務所から訴訟を起こされ 係争中であること。
2004年あたりから、 3年近く歌手活動を休止していたこと。
2007年にアルバムを出し、活動再開もつかの間、今度は体調を崩してまた休止。
この、若く声量豊かな時のブランクは本当に惜しいな、と思ってしまう。
 
元の所属事務所の、 彼のイメージダウンにつながるような主張はあるけれど、
彼の歌は確実に進化していて、 聴けば全てが分かるような気がします。
歌に対する情熱と真摯な姿勢、
相当な努力が垣間見えるように思うのは私だけではないはずですけど。
作曲を学ぶために別の大学に行きなおし、ステージでもTVでもないラジオ局でこの熱唱。
言いたくはないが日本の芸能人の、 目上の人に対してだって
「 ~っていうかぁ~、」から始まる あのチャラついた姿勢とは雲泥の差がある。
 

石原慎太郎氏が著書の中で、
「 天賦の才を与えられた者は、なんらかの不遇と引き換えに
  それを手にしているように思えてならない。 」というようなことを書いておられたけれど、
まさしくその通りなのかもしれないと ふと思う。
左のMy Tubeに入れた彼の「 Hurricane 」などを見ていると
ただの熱唱というよりも 歌に命を削ってささげているように思えて仕方がない。

ということで、あえてMVではなくラジオ局で歌う彼の動画をうpしてみました。
初めてこの曲を聴いた時、比較的穏やかで軽快な気持ちのいい曲だと思ったのだけど、
歌詞を知って! ・・・・・これはカナシイ!
そんなのって反則だ~( 涙目 )
因みに彼自身の作曲だそうです。



                           
                       Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG - Podcast
                       Powered by TubeFire.com



                                                    
 

そんなことは絶対にできないよ
君を憎むなんてこと

君がさめたふりをして
もう行ってと言っても

そうしようか 君の言うように行ってしまおうか
でも どうしたらいい?
いつの間にか僕の手をつかんでいる君のことは

そう 憎もう そして遠くに行こう
お互いにその時がきたら行こう
もう少し悪い想い出も 少しはつくっておこう

準備ができたら行くから
言わなくてもそのときは分かるよ
君は下手な嘘なんかつかなくてもいいから大丈夫

何も変わっていないよ
泣いているけど
 
君の笑顔をしきりに思い出すよ
胸が痛い
その笑顔を守ってあげることができなくて

さよなら 愛する人

僕たちが離れてしまったら もう想うのはよそうね
ますますつらい思い出に耐えられなくなってしまうから

僕はもともとそんな男 
君はもともとそんな女
お互い憎もう 
少しずつ少しずつ もっとゆっくり

もっと憎んでみよう 
少しずつ もっとゆっくり




んなこたできるわきゃねーだろー!  カナシイィ~!
かのマザー・テレサが言ってたじゃない。 
「 愛 」の反意語は 「 憎しみ 」ではなくて、「 無関心 」なんだよー!
憎もうなんて、愛してるよの同意語じゃないのー。  ヒーッ!(涙~!)

・・・なんてハマってないで、折角の年末なんだから、
もっとニギニギしくいかなくては。

 Babo 」のボサノババージョンも好きなんだけど、
気分を変えて
ダンスナンバーの 「 Want it ?!! 」も結構気に入ってます。
なんたって歌詞がいい。

    ♪ 欲しい? 言ってごらん  今
     Want it !  言えるだろう  分かっているじゃない
     そう?  時間が必要?  待ってあげるよ
     でも時間を言うにはあまりに近すぎると思うけど   ♪


なーんて、やっぱりこうでなきゃねー。
イントロの彼の 「 シガニ イッソ? ( 時間ある?) 」って
セクシーなハスキーボイスもなかなかいい。
このなんとも俺様的な追い詰め方がいいじゃないですかー。

・・・ん? 何を考えているのか?
フッ、それはアナタと同じだよーん(^O^)/

政治と反日教育は嫌いだけど、それがなければもっと好きになれるのにね。

韓流にいまだハマっている友人に、歌の歌詞の訳を頼んでいるので
それができたらまた Tube とともにupするつもりでーす。

ではまたー463



18 : 09 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<師走の街 | ホーム | ピカソ&ハンマースホイ>>
コメント
--Want it ! --

"Snow Flower"もいいですね
YouTube早速チェックしました。

今まで 韓国の方は Lim Hyung Jooしか
知らなかったので ハスキーな声にしびれますね
by: CC * 2008/12/02 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

風景がみえるような歌詞ですね。
by: かん * 2008/12/02 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

>CCさん ♪

Want it !
なーるーほーどー(^O^)/
ふううーん(笑)

つい数日前に来日していたみたいですよ。
ステージとかではないみたいですけど。



>かんさん ♪

どっちの歌詞?(ーー;)
by: vesper * 2008/12/03 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/41-c696fe85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。