スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新聞のコラムより
2009 / 01 / 28 ( Wed )

慌ただしくて読みそびれていた新聞を整理していて、
ふと 潮匡人氏のコラムで目が止まってしまいました。

タイトルは 「 NHKが考える性のありよう 」

先ずはじめに 1月放送のNHKスペシャル「 女と男・最新科学が読み解く性 」の概要を、
「 男女の違いは性器だけでなく、脳や寿命にまで及ぶ 」
「最新研究を通して、医学や教育などで始まっている男女差に注目する
 新たな潮流 」と紹介し、
シリーズの今後を楽しみにしているとされる一方、一抹の不安が残ると懸念を示されています。

それはナゼか、
NHKが「 性のありようをもう1度考えてみる 」
「 LGBT特設サイトー虹色 」を掲げているから。

以下引用
 LGBTはレズ、ゲイ、バイ、トランスの略。
 「 いろんなセクシュアリティーの形や価値観が社会にはあります。
 境界線がなくて、少しずつ違っていく色、性ってそんなイメージかもしれない。
 だから”虹色”と名づけました。 」とNHKは公言する。
 以上は、教育テレビの人気番組から生まれた。
 不遜なリベラル思想教育を、公共放送が「 特設 」で担う。
 なぜ( 拙者新刊以外 )誰も問題視しないのだろうか。
 人間は男か女に生まれる。
 性別は選べない。
 被造物の分際で性の「 境界線 」をなくすなど、不遜な冒涜であろう。
 「 進歩派 」を気取るなら「 最新科学 」も学ぶべきだ。
 せめて自局の番組は見てほしい。         
・・・・・と結ばれています。

う~ん、 もっともだと部分同調するビアンな自分をどう考えたらいいのだろう。(笑)

確かにこの何年かのNHKは、自局が公共放送だという立場の弁えがない。
さすが民放ではなくNHKならではだと、賞賛をおくりたくなるような番組がある一方、
一体どこの国の国営放送だと、 思わず目を耳を疑うような番組もある。
どう考えても左傾化の感は否めない。
やはり公共放送の、しかも「 総合 」ではなく「 教育 」で、
さらに「 特設 」として扱うのは、問題視をされても仕方がないと思う。

私自身、行き過ぎたジェンダーフリー教育にはとても賛同できないし、
性差は歴然とあると思う。 
ただ、当たり前だけど、だからといってLGBTを否定するつもりは全くない。
 たとえ自分がビアンでなかったとしても。
脳に性差があったって、個人の性は多様なのだ。

両性具有の体で生まれてくる人もいるし、
体と心が異性の人だっている。
私自身の事を言えば、男性に友情以上の感情を持つ事はできないし
恋愛の対象は女性以外ありえない。
(注・女性とみれば見境なくハァハァ言ってる訳ではないので誤解しないでくださいねー。)

巷間よく言われることだけど、男性不信になるようなことがあったわけでもないし
寧ろ友人は男性の方が多いかもしれない。
だけど女性と話していて、ふとその他愛ない会話がとても心地よく思えてきて 
いつまでも聞いていたくなったり、
笑顔を見ると、まるで花がこぼれるように美しく感じて意識が遠のいたり、
なんでもないところに イケナイ衝動を覚えたりする・・・、
コレって普通の恋の始まりと同じでしょ?
どうして対象が女性なのか自分でもわからないけど。

潮匡人氏、同世代の若手の論客。
確かな目線で切れ味鋭く、いつもコラムが楽しみだ。
きっとアタマのてっぺんから足の先まで「 男の子 」って感じなんだろうなー。
ズレがなくってうらやましい(笑)。

最新科学で脳の性差を読み解く・・・
でも、脳の80%~90%はまだまだ未知の世界。
これからのさらなる研究で、
ひょっとしてもっと先の最新科学でいつか納得できる解明がされるかもしれませんね。

ただ私は、恋は理屈じゃなくて天の采配、運命のマジックだと思っているんですけどね。415

 

みなさんバレンタインデーの準備はいいですかー?
まだの方はお早めに~!(^v^)

ではまた!

19 : 46 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<冬の陽だまり | ホーム | 逆転勝訴>>
コメント
----

幾つもあればいいという訳ではありませんが、性別が2つしかなくて、それが必ず対(つい)になるべき、ということが無理ではないかと思います。
運命のマジック、かけられてみたいものです。
by: かん * 2009/01/28 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんばんは。--

性の在り方を考える時にどうしてすぐに科学的な裏づけを求めようとするのか疑問が残りますが、脳の解明も精神の解明もまだ完全にはされていませんからね。
未知のまま受け入れることも必要な時があるのではないかと私には思えてなりませんが・・。

同性愛について言えば、科学がおそらくは現在よりも進んでいなかったであろう過去においても、常識となっていた時代あり、迫害されていた時代あり、娯楽となっていた時代あり。
同性愛(このフレーズも私は好きではありませんが・・)だけを捉えるのではなく、女性の権利の歴史と合わせてもう少し考えてみて欲しい分野です。
by: ウォルシンガム * 2009/01/29 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

リンクをたどってきました
数日前からずっと拝見してきたのですがもう胸がドキドキして初めてコメントさせていただきます
vesperさん本当に優しい方なんですね
そして本当に彼女さんを愛しているのですね
もう言葉の端々にブログ全体に感じます
「枯葉を踏む音」を読んだ日は寝れませんでした
私は今まであんなに美しいラブレターを読んだことがありません
水の冷たさに彼女を気づかい枯葉を踏む音に彼女を思い・・・
そしてストレートに正面から「君の体温を感じたい、1日中でも君の哀しみを拭って愛したい、私が恋しかったと言って欲しい、だめかな、今度はもう離せないと思うけど・・・」
まさに直球!
そして美しい夕空を「君に見せたい」
もう・・・その気持ちはどんな宝石もかなわない
「今年最後の満月の夜」でもvesperさんが月を見上げて彼女さんを思う切なそうな表情が目に浮かぶようで・・・
はっきり言って参ってます!
もう暗唱できるほど何度も読んで(笑)
なんで私がドキドキするのかわからないけどでも寝れないぐらいドキドキしました
また来ます!(真っ赤)
by: kimie * 2009/01/30 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

う~ん、歴史好きのウォルさんらしい~。

ほんとだよねー。
科学? なにそれ、オイシイ? って感じ。
恋、 それ甘美! って感じ。 あはは

とーっても仲のいい夫婦がいるんだけど、
2人が出会った時、頭の中で鐘が鳴ったって言うんだけど・・・
(・・・きっと、ゴーン、じゃなくてベルの音だよね、笑)
それも科学で解明できるのかなー。


by: vesper * 2009/01/30 01:16 * URL [ 編集] | page top↑
--かんさん ♪--

マジックにかかったかんさんを見たーい!
きっとカワユイんだろうなー、なんつてなんつて!

by: vesper * 2009/01/30 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
--kimieさん ♪--

> また来ます!(真っ赤)

私も真っ赤。
ラブレター・・・、改めて読むとハズイですね。
そんなつもりは・・・、やっぱりあるなー。はははー

皆さんそうであるように、私も同様、心の中にいくつかのドアがあって、
その中の1つのドアを このブログでバーバーに(笑)開放しています。
結構コレが放電になっていて
自分としては助かっているのかもしれません。

今度「 ジコチュー放電ビアンブログ 」と名前を変えようかなー。
楽しんでいただけているのでしたら幸いです。
また是非遊びにいらしてください。
kimieさんも、どうぞいい恋を!
by: vesper * 2009/02/01 18:08 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんばんは。--

防衛本能。
精神的、身体的な痛みは恐怖心や不快感を感じることで学習し、それを遠ざけて身を守ろうとする。これが心理学で言う防衛機制ですよね。しかし、学者さんを悩ませているのが、痛みを快感と感じる人の存在なのだそうです(笑)心理学の本に真面目にそのようなことが書かれてあるので笑ってしまったのですが・・・。
確かに、想いを寄せている人物に鞭打たれたら・・・(笑)
未成年の方もご覧になられているということなので、この辺にしておきます。。

鐘の音・・確かに。私の中では除夜の鐘の音のような音が・・・違いますね。
しかし、理想的な出会い方ですね~。
羨ましい!!!
by: ウォルシンガム * 2009/02/01 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

あ・の・さー・・・一体何を読んでんのよー!

むかーし親に精神科に連れて行かれた時、
医者がエレクトラだエキストラ・コンプレックスだとか
訳わかんないこと言うから、
「フロイトだってゲイじゃないか」って言ったら黙ったわよ。

> 確かに、想いを寄せている人物に鞭打たれたら・・・(笑)

あー・・・それはわからん。いや、わかりたくない(笑)。
ソフトに追い詰めるのは好きですけどね。
by: vesper * 2009/02/02 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
--ハハハ。--

ん?
いやいや学生時代に心理学のレポート用の本を探していた時に読んだ本の話ですよ。
別に怪しい本では・・(苦笑)

私は学問として「あくまでも」純粋に精神世界のらせん状の部分「にも」興味を惹かれるなぁ~と思ったまでで・・・もちろん、私も「それ」は分かりませんよ?(笑)
by: ウォルシンガム * 2009/02/03 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

> 私は学問として「あくまでも」純粋に精神世界のらせん状の部分「にも」興味を惹かれるなぁ~と思ったまでで・・・もちろん、私も「それ」は分かりませんよ?(笑)

ん~、肉体じゃなくって精神なんだー。
でも痛いのはなぁー・・・、あ、痛気持ちいいのかー・・・。
まぁとりあえず考えるより実践してみるとか?
新たな世界のトビラが・・・開きたくないって?(笑)
by: vesper * 2009/02/04 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/52-39d86619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。