スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
上野で1日
2009 / 04 / 12 ( Sun )

       平成館・阿修羅展     カルティエ・表慶館

国立博物館で催されている 「 阿修羅展 」 と 「 カルティエ展 」 に行ってきました。

先ず 「 阿修羅展 」 ・・・きっとまたスゴイ人なんだろうなあー、と
思いながら門をくぐると、 この日はまだ10分待ち程度でした。
間近で360度から見ることが出来、 思わず横顔に見とれちゃったりして ♪
意外と小さく、 華奢な体躯、 でも・・・、
きっと何万人もの人を動員させてしまうその魅力、 う~ん、納得です!
今回、阿修羅ファンクラブがあることを初めて知ったのですが、・・・気持ち分かります。

ふと、源氏の義経を思い出しました。 ( 知り合いじゃありませんけどね ) 
そこに存在するだけで、時代の空気の色までガラリと変えてしまう・・・そんな特別な魅力。

他の像も悉く、「 腰が決まっている 」 というんでしょうか、
その安定感、・・・足の角度や指の反りまで どの方向から見ても完成形。 スゴイ・・
まるで舞を見ているかのようでした。

で、 今回のグッズは・・・、
「 阿修羅像の公式フィギュア 」・・・なんてどうでしょう? 
フィ ・・・フィギュアアア~~~。
やられました・・・。 スゴイ発想・・・。


        阿修羅像、フィギア     阿修羅展、売店


公式・・・と敢えてつけるということは、非公式な物もあるということ?
・・・なーんて突っ込まずに、お次の 「 カルティエ・クリエイション 」 に行きまーす。


宝石がスゴイのはそりゃわかっているんですが、
それよりも先ず、この催しが開催されている、
重文の表慶館の2階まで今回初めて公開されたことに 感激しちゃいました~。


                   表慶館、中央ドーム2

天井ドームや、優美な階段などに見とれて、
「 帰りたくない~。 ここに住みたい~。」・・・と仰っていたお嬢さんがいましたが、
その気持ち・・・ またまた分かります(笑)。

話を宝石に移しますと・・・、
シンプソン夫人や、グレース王妃などの身を飾った物などの展示もあったのですが、
今回ザーッと見て、 一番似合っていると感じたのは・・・
インドのマハラジャ、 男性だったような気がするのはナゼなんでしょう?

あまりにスゴすぎて、現実感がないというのもあるのでしょうけど、
「 コレ欲しい~。」 ・・・と言っているお嬢さんはいませんでした。 ははは  

しかし、宝石、・・・きれいだなーとは思いますが・・・、自分?別に、というカンジ。
ところが、愛しい女性に贈るということが ふとアタマをかすめた瞬間、
それはガゼン意味を持つものになるのですー!
宝石って、元来そういうものなのかな。
少なくともワタシにとっては。

ちなみに、 初めて恋人に贈ったのは・・・、
ホントに恥ずかしくなるほど、 ささやかなルビー。
当時の自分にとってはそれが精一杯。
でも、その時の彼女の表情は、
・・・どんなクオリティーの高い宝石よりも輝いて美しかった。266
ボーッと見とれてしまったのは私の方。
次回の、さらなるバージョンアップを誓ったのは 言うまでもありませーん。

あ、 イ・カーン
アタマがまた彼女チャンネルになってしまう~。
けれど宝石って、 そんないろんな事を想起させる力がある物なのかもしれませんね。


「 阿修羅展 」 は、 6月7日(日)まで。
「 カルティエ・クリエイション 」 は、 5月31日(日)までです。

詳しくは コチラ ⇒ 国立博物館HP


柳も芽吹き、桜もまだきれいでした。

                 法隆寺宝物館から

 

 

11 : 26 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<みなさんはどのように? | ホーム | 散る花>>
コメント
----

そうかもしれませんね。
宝石は、贈ったり贈られたりして輝きをますものなのでしょうね。
どんな宝石よりも輝いていた彼女。
見とれているvesperさん。
お二人が宝石以上の輝きですね。

私?私は宝石好きです。
身に着けて、宝石の力を借りて、少しでも輝いて見えるよう(?)苦労しています。はい。
by: SOL * 2009/04/12 16:16 * URL [ 編集] | page top↑
--建物好き--

こちらで報告(!)したとおり、先週末に庭園の桜見物も兼ねて「カルティエ展」に行きましたが、2階を公開するのは今回が初めてなのですか?ふぅうん。もう1回行く予定なので、再度、宝石&建物をチェック。
阿修羅展は今週の平日、仕事を休んでコッソリと(笑)。
by: かん * 2009/04/12 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

宝石、ルビー。。。キレイですね

贈った事も、頂いた事もありません。

欲しい物は 自分で調達なので贈られて「うっとり~」をやってみたいですw


阿修羅といえば 萩尾さん オタクです


どちらも、テレビのメイキング特集をみましたよ  素晴しいですね

ずっと見ていると、贈られたいよりも細工の素晴しいさに うっとりして、作り方を計算してしまいます。
私は頭のネジがどっか違うのでしょうね
by: CC * 2009/04/13 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
--SOLさん ♪--

そのままで十分輝いていらっしゃると思いますけど。

でも、宝石にはやはり何か力があるのかもしれませんね。
パワーストーンに凝ってる人いますもんね。
効くのかなー?アレ
by: vesper * 2009/04/18 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
--かんさん ♪--

えぇえぇ~、告知通り・・・?
・・・全国のかんさんファンのみなさん、
告知どおりに出没予定です!
コメ欄にご注意ください~(笑)

しかし、いつかホントに出くわしそうですね。
・・・長身、肩幅47cm、・・・ひょっとして・・・と思った時、
・・・マジ一体どうアクションすれば・・・・?
考えておかなくっちゃ!

by: vesper * 2009/04/18 06:53 * URL [ 編集] | page top↑
--CCさん ♪--

> 欲しい物は 自分で調達なので贈られて「うっとり~」をやってみたいですw

そのうちダーリンからミカン大のルビーとか、
ソフトボール大の真珠とか・・・(笑)

> どちらも、テレビのメイキング特集をみましたよ  素晴しいですね

そうだったんですかー。
TVを殆ど見ないので知りませんでした。
人が少なければもっと素晴らしく感じるんでしょうけど~e-263

> ずっと見ていると、贈られたいよりも細工の素晴しいさに うっとりして、作り方を計算してしまいます。

作る・・・。
確かに頭の中にそういう発想はなかったなぁー。
けど、そういう目で見ると、余計に楽しいでしょうねー。
by: vesper * 2009/04/18 07:05 * URL [ 編集] | page top↑
--インターネット開通。--

どうも、こんにちは。
カルティエですか・・宝石には全く興味がありませんが、カルティエ一族には非常に興味があります(笑)
阿修羅・・幼い頃は仏像が恐ろしくて仕方ありませんでしたが、最近では見ると心が和むんですよね・・年をとった為か?心が病んでいるのか?(苦笑)
by: ウォルシンガム * 2009/04/19 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当にきれいなブログですねー
一つ一つの記事がまとまってて
ずーっと遡って拝見しました
ブレないんですねー彼女に対して・・・
子供もいるのにそんなに愛されて彼女幸せですねある意味
でもそんなに人を愛し続けられるものなんですか?
私はよくもって2年ぐらいかな・・・
だから・・・・?
あーごめんなさい!また来ます
by: カトリン * 2009/04/21 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
--カトリンさん ♪--

ホントは大いにブレたいんですけどね、(^^ゞ

考えてみれば、昔彼女と縁結びの神社をハシゴしちゃったんですよねー。
だからかな? ははは

子供もいるのに・・・? ・・・あーん、いきなり核心ですかー。 
う~ん・・・、子供がいても彼女は彼女ですよ。
ただ、子供の育成に影を落とすようなコトがあってはならないと思っていますけど。
しっかりしているように見えて、ホントは意外と不器用で情愛深くて脆い人なので。
子供だけでなくて、ご両親もね。

> でもそんなに人を愛し続けられるものなんですか?
そんなこた知らん。
ただ、暑くても寒くても雨が降っても気にかかる、
おいしいな、と感じた時にいつも彼女に食べさせたいと思う。
きれいな景色、曲、物・・・、喜ぶ顔が見たいと思う。
彼女の身に何かが起きたら、と考えるだけで動揺して足が震える、
触れたい、声を聞いていたい、彼女をいつも感じていたい、
同じ時間を共有したい・・・、いや、彼女と彼女の人生を独占したい。
・・・コレをなんと言えば?

私が他の人を愛して幸せに暮らすことなんて彼女は望んでいない。
だから現状がどうあれ自暴自棄になったりはしないよ。
でも、爪の先まで自分の意思で生きてるような実感はないんだ。
死ぬまで生きるだけだな、そんなカンジ。
時々ふと心の中が飽和状態になっちゃうから開放の場が欲しかったんだけど、
間違えてしまったかな・・・
あられもない自分の心性をこうして吐露している自分がシンジラレナイ。
あーーーー、
何を打ってるのか分からなくなってきた
ゴメンナサイ!

by: vesper * 2009/04/24 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

おっひさー!
予定通りの春ですね。
もう落ち着かれましたか?
お疲れでしょう。

> カルティエですか・・宝石には全く興味がありませんが、カルティエ一族には非常に興味があります(笑)

えー・・・、カルティエって一族企業だったのー?
知らなかったー。なんだかドロドロしてオモシロそう(笑)

しかし・・・年をとったって~~~、恋せよ乙女ですよ、ウォルさん。
心が病むってえええ~~~、もっと人生を楽しんでからにしてよーう。^_^;
by: vesper * 2009/04/24 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/61-841c9f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。