Scent of a ・・・
2009 / 07 / 16 ( Thu )

先日 蜷川さんの舞台を観て、ふと思い出した 「 近松心中物語 」。
確かにビデオがあったハズ・・・ と探したのはいいのだけれど、
いろーんな作品が出てくる、出てくる・・・!

これは確か・・・と再生をして確認しようとしているうちに、
思わず見入ってしまって なかなか先へ進めずじまいです。
確認だけで終われなくて、
結局最後まで見てしまう・・・。 (ーー;)

さっき見たのは 「 Scent of a Woman 」。

この作品のアル・パチーノ、 最高にカッケー!
視力を失った退役軍人、
ゴットファーザーⅡ以来、っとにいい男優さんだなぁと再認識しました。

あのダンスのシーンはやはり名場面!
Tube をサーチしたら、やっぱあったので 貼っておきまーす♪



                   


こんなふうに生きたいな・・・!

22 : 10 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<夕凪 | ホーム | 夏時間>>
コメント
--私の中の名優。--

どうも、こんばんは。
私もこの映画観て、やはりダンスシーンに魅了された一人です。私は視力は良いですが、ダンスはからっきし・・(苦笑)

印象に残る映画のシーンといえば、
「小説家を見つけたら」のショーン・コネリーのラストシーンですね。自転車に乗り、手信号で角を曲がって姿を消すシーン。
幼い頃に自転車の手信号を習い、こんな恥ずかしいことをやっている人間が本当にいるのだろうか?と思ったものですが・・名優がやればカッコイイんですよね(笑)

英語が分からない私ですが、彼の自伝は原語で見てみたいとも思っています。
苦労人の言葉には重みがありますからね。
by: ウォルシンガム * 2009/07/17 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

おー!
ウォルさん、一杯飲もう!(飲めない体質がカナシイ・・・。
・・・と言いたくなるくらい、大いに語りたいですねー。

> 「小説家を見つけたら」のショーン・コネリーのラストシーンですね。

実はこの記事書いてる時、アタマに浮かんだんですよ!
ただ両方、学校へ行って演説をぶつところが同じだったので なんとなくよしたんです。
あの映画自体を観た人、・・・というか、知っている人も私の周りにいないんですよ。
でも、あの作品、っとにスキなんです!
あの聡明そうな黒人の青年もイイんですよねー。
ショーン・コネリー、年を重ねてますますイイ!
あれは名作だと思いますよ。
何度見たかな・・・

彼の自伝があるんですか? それは興味深いですね。
プロフィールを殆ど知りません。
たしかアイルランド移民で、ずいぶん苦労された、と言う事くらいでしょうか。
・・・しかし・・・、あの内省的な生活、事情が許せばしてみたい、なーんて!
by: vesper * 2009/07/18 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんばんは。--

私はアルコールの美味しさが分からないお子様舌(苦笑)ご心配なく。。

「小説家を見つけたら」
私の周りでも作品自体を知っている人はほとんどいません。私も名作だと思うんですが。。
演説のシーン。確かに「Scent of~」と重なりますね。

自伝「BEING A SCOT」です。
昨年、78歳の誕生日に発表されました。
アマゾンで三千円強。
あえて、ペーパーではなく、ハードで購入したところですが・・。。洋書です(苦笑)
by: ウォルシンガム * 2009/07/19 20:07 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

> 私はアルコールの美味しさが分からないお子様舌(苦笑)

おー、ウォルさんもですかー!
たしかSOLさんもそうだったはず・・・。
・・・するとなんですね、
3人で 「 カンパーイ!」・・・ってやったら、
30分後には爆睡中で意識不明の私たちが 
バタバタところがっているってワケですねe-261 (笑

> 自伝「BEING A SCOT」です。

和訳したら読ませてねんe-418
by: vesper * 2009/07/24 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/72-936bb5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |