桜の頃
2008 / 03 / 27 ( Thu )
昨日の東京の最高気温は18度。
4月中旬並みの暖かさだとかで、桜が一気に開花し始めました。
毎年この時期は、何分咲きだ とか 見ごろはいつだ とか
花散らしの雨が降らなければいいけど とか
どうも桜が気になって、落ち着かない気分です。


昨日、大学の卒業式帰りの袴姿の女性を見かけ、
数日前は やはり卒業式帰りの女子高生の集団に遭遇しました。
場所はファミレス。
「周囲の迷惑・・・? 何ソレ、おいしい?」 といった傍若無人な振る舞いで
周囲の顰蹙をかっていました。(笑)
卒業アルバムを開いて 大笑いをしていたり
「今日はアル中になるまで飲み倒す」なんて決意表明をしていたり・・・。
でも、なんだか一気に解き放たれて、
戸惑ってるようにも見えたりして。
濃いメイクも、制服だから あえてキメてたところってあるのかな。
卒業してもソレやってたら、ただのキャバ嬢だし・・・。
きついメイクと、はすっぱな態度で、
ウルウルきそうな自分をごまかしてるような気もする。
今日から、リアルにそれぞれの道に距離が広がっていくことを
一番実感しているのは多分本人たちだし。

彼女たちはどこで泣くのかな。
心の中だけかもしれないし、何年か後に ふと振り返った時かもしれない。

春は、出会いと別れの季節か・・・。
確かに色んな想いが交錯するよね。
悲しむ春もあるってことで・・・。
だから、敢えて「おめでとう」って言うのかな、なんて思ってみたり。 

まさに百花繚乱、
それぞれの人生が皆幸いに満ちたものでありますように。
卒業おめでとう!
00 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風花の日 | ホーム | TOO LATE>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/8-274e6756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |