夜長
2009 / 11 / 03 ( Tue )

 ♪    夜に向かって雪が降り積もると、哀しみがそっと胸にこみ上げる
      涙で心の灯を消して、通り過ぎて行く季節を見ていた・・・


      <iframe width="480" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/VkDGy2DrCEo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>



いただいたメールを読んでいたはずなのに
ふと気がつくと目がモニターの文字を追っていなくて、
ぼんやりしながらナニゲに歌でも口ずさみたくなるようなそんな時、
きっと心情がダブっているんだと思う。


ボーっと空を見上げたり、
友人との他愛もない話に笑ったり、
雨に濡れてみたり・・・、
そんな日常を過ごしながら、
いつか何でもない事になるのを願っているのか いないのか・・・。
とっくにオトナになってたって恋の終わりはやっぱりつらいよね。


でも、 別れた時よりも寧ろ月日がたってふと思い出して、
もう2度と取り戻せないんだな・・・と
喪失感を静かに実感する時のほうが悲しいと思う。

だから、ちょっとしたきっかけや、ほんの少しの勇気で
まだなんとかなるものなら、と思ってしまうんだけど 
・・・どうなのかな。

意地を張ることには大して意味はないと思うよ?
2度と会えなくなってしまうくらいなら、大抵のコトは些細なコトだし・・・。

時間と距離が2人を遠く隔ててしまう前に、その手をきっちり掴まえて?




なーんて、女性で人生狂いっぱなしのワタシが言うのもどうかと思うけど~!(^^ゞ




                 夕空3

 

朝寒夜寒、 気温がぐっと下がりましたね。

秋深しです!

 

 

 

 

22 : 41 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<南天の実の赤 | ホーム | ブルーローズ>>
コメント
--色々な愛の形--

わーい、更新されてる♪

vesperさん、おはようございます。

ブログ開設当初から拝読しています。

愛する人をいつも、ずっと思い続け・・・。

その愛する人は、時々無言電話をかけてくる・・・。
とても切ない。

お互いの思いが、いつか繋がりますようにと、
勝手に願っている私です。

自分の全てで、彼女を愛した事実、
愛の形は色々で、
時は過ぎていきます。

by: いずみ * 2009/11/04 07:42 * URL [ 編集] | page top↑
--いずみさん ♪--

こんばんは
いつもありがとうございますm(__)m

・・・そうなんですよ、電話、
電話って不思議ですよね、ビミョーなニュアンスまで伝わるような・・・。
なので、比較的早く帰宅をするようになりました。
やむを得ず家を空ける時は、留守電に「 外泊バージョン 」の
メッセージをセットしています。
「 コレコレの所用でドコドドコに行っています。
 PCとケータイのアドレスは△△~で、 TELナンバーは ほにゃらら、
 宿泊先の連絡先は□□です。
 ◇◇日に帰る予定なので心配しないで。 」

最近はケータイばっかで固定電話を使う人 少ないじゃないですか。
なので深く考えずにメッセージをそうしてたら 
たまたま知人が固定電話のソレを聞いて大爆笑。
個人情報を大全開じゃないかと・・・!(^^ゞ
おまけにさいごのフレーズは何だと聞かれ、答えに困って苦笑いですよ(笑)

いろんなコトがありますよね、あはは

これからもどうぞよろしくお願いします♪
by: vesper * 2009/11/05 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
--どうも、こんにちは。--

亡くなった人には敵わないと言いますが、失った人には敵わないとも言えると思います。
綺麗な思い出はもちろんのこと、そうではない思い出までも美化されて心の中にしまわれている場合が多いですからね。

しかし、長い年月を経れば経るほど自分自身も相手も変化していることでしょう。
しばらくは再会の喜びと失った日々を取り戻そうとすることで過ぎていくと思いますが、その変化を感じた時に果たして自身が順応出来るのだろうか?相手は??
同じ失敗を繰り返すことはならないだろうか?相手を自分を信じきれるだろうか??

所違えど同じ月の下。
相も変わらず結論の出ない考えに捉われるウォルシンガムでありました。
by: ウォルシンガム * 2009/11/08 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ウォルシンガムさん ♪--

私自身のコトを言えば、・・・う~ん、何かにつけ、折にふれいろんなコトを考えました。
多分ウォルさんと同じことも。
その後に出会いがなかった訳でもなく、決して清廉潔白に生きてきたわけでもないですし。
ただ、人の世は不思議なもので、なんと言えばいいのか・・・
相性が良すぎるとしか言いようがない・・・というか・・・。
人生の2分の1、3分の1、ともにあった時間は結構大きいんですよ。
思い出の宝石箱に入れることができればいいんですが、
実はみっともなかったり、不恰好だったり、とても美化できないことばかり。(笑)
また、失敗をした・・・とも思っていないんです。
私たちは最良の選択をしたと今でも思っているんです。
たとえば彼女の手を取っての道行きとかを、ワタシが考えない訳ないでしょう?
そのときはいいかもしれない、 でも、その後は長いんです。
痛みきったご両親は・・・若くなっていくワケではありませんからね、
その心痛以上の心痛に彼女はきっと苦しんだ筈。
愛情深いご両親の元に育った愛情深い1人娘ですからね。
出来れば共にありたいとも思いますし、ワタシだってとりあえず人間ですから
時にフィジカルに愛したいと思う時もあるんです。
でも、こういうカタチもアリなのかな・・・と思うようになりました。

>相手を自分を信じきれるだろうか??
う~ん、どうなんでしょうねー。
自信があるとすれば、 たとえ彼女の人生でどれだけの出会いがあったとしても、
ワタシ以上に彼女を愛せる人間はいないというコトくらいでしょうか。
by: vesper * 2009/11/08 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
--Let it be--

たくさんの事情があって、自分の気持ちだけを優先させられないのは分かります。

>でも、こういうカタチもアリなのかな・・・と思うようになりました。

うーん。何とかならないものかしら?と思いますが・・・難しいし切ないですね。
だけど、彼女を愛するという気持ちは揺るぎないものなのだから、その気持ちのまま「Let it be」で感情に抵抗せず、なすがままに大きな流れに身を任せるようにしていらしたら、良い事が起こるような気がしてなりません。

by: SOL * 2009/11/10 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
--SOLさん ♪--

Let it be !

あー、なんだかSOLさんらしいコトバのような気がしますー。
気が楽になりました。
心配してくださってありがとう♪

今日は(3日)終日雨ですが、お風邪はひかれてませんか?
ご自身を後回しにせずに、ちゃんとご自愛くださいね!
by: vesper * 2009/12/03 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/83-4fd2be1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |