スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最高気温17度?
2010 / 01 / 20 ( Wed )


年が明けてからこっち冠婚葬祭がパタパタと続いています。
休日・夜間などの時間を持っていかれるので正直言って結構参ってます。

披露宴も半日がかりだけど、訃報は突然でこの時期の参列はとにかく寒い。
冗談ではなくそれで体調をくずす人もいて、
気持ちはあってもやはりどこかで線を引いて
義理を欠くのも必要な事なのかもしれないなと思うこの頃です。

しかし、昨今のセレモニーの過剰なショーアップが
鼻について仕方ないのですがどうなんでしょうか。
故人愛用の椅子や身のまわりの物の展示、音楽、数々の写真、
そこまでの生々しい露出を故人が望んでいたとは思えないんだけどなー・・・。
いたずらに悲しみを煽ってばかりで
かえって薄っぺらい印象しか残らないような気がするのだけれど。

・・・と言いながら、すっかりドツボにハマって
1番大泣きしているのは多分私なんですけどね(^^ゞ
・・・そうです、結婚披露宴のハイライト、
両親への花束贈呈のトコでもね・・・。(ーー;)
こんな自分がイヤになります。
そんなだから冠婚葬祭が続くと疲れてグッタリきちゃうのかもしれませんねー。 

 

しかし、先日の披露宴では新郎新婦を見ながら少々複雑な思いにとらわれました。
2人ともよく知る人物なのですが、
まさか高砂に並ぶことになるとは全く思ってもいなかったので。

新婦は良くも悪くもイマドキの女性、
けれど新郎は、今時珍しい好青年。

長身に鍛えた体躯、頭脳明晰で超高学歴、
まさに文武両道を地でいく男。
ただのガリ勉ではなく、苦労した分あらゆる面で如才なく実に有能。
責任感も強く、耐えることを知っていて野心もある。
際立つ有望ぶりが、女性の関心を引かないわけはないけれど、
彼の心の中には 新婦ではない1人の女性が今もいるはず。

家庭の事情で苦戦に苦戦を重ねていた学生時代、
寝るヒマも勉強する場所もなく、屈折を抱えた彼の心の側にいた女性。
彼を「マイナスをプラスにする男」と信じ、当時ただ1人その体調を心配した他人。

以前彼女からの彼への差し入れ弁当を目にした事があるけれど、
それはそれは愛情に満ちたものでした。

添えられたメモを捨てずにファイルに挟み、
大きな背中を丸めて大事そうに食べていた彼の表情を
なんと形容したらいいのだろう・・・、
嬉しそう? 泣きそう?
・・・そんな単純な言葉で表現できないような、
いろんな思いがないまぜになった凝った瞳。

「 待ってろよ! 時間と金を作って迎えに行くから! 」
そう言っていた彼はどうして彼女を見失ってしまったのか・・・。
彼女も事情を抱えてはいたけれど。
 
お互いがこの上なく大切なんだね、
君たちは出会ったんだね、そう思えるような2人。
彼らは純粋で、端にいる者まで幸せな気分になっていた。

残念ながら高砂に並ぶ2人の瞳にその輝きは見えない。
たまたまタイミングが合った時、そこにいたのが新婦だったという事なのだろうか。

壇上の彼の表情を見ていて、 ああ、今彼女を思っているんだろうな・・・
と確信するときが何度かあった。

申し訳ないけれど、晴れの門出から既にこの先の夫婦の姿が見えるような気がした。
でも彼は、きっと責任を全うするのだろう。
新婦に幸福を約束し、ちゃんと実現するよう努力するだろう。
人知れずそっと立ち止まってはあの頃を少し振り返りながら。
これを縁というのなら、縁とは哀しいものだと思わずにはいられない。

親同士がもめたり、花嫁がコケたり、新郎が立てないほど号泣したり、
セレモニーではいろんなことがあるけれど、
この披露宴では何か胸につかえたようだった。

これから先の人生のほうが長いのだから、最愛の人と一緒になれよ!
明日命を失うかもしれないのだから、最愛の人と一緒になれよ!
・・・と声を大にして言いたいけれど、
最愛の人と、縁のある人は必ずしも一致しないものなのかもしれない。 

宴のあと、いつもはすぐに引き上げるのだけど、
この日ばかりは知人に誘われるままラウンジへ行った。
暮れ始めた街の景色を見おろしながら、
この空の下のどこかにいる新郎の恋人のことを思った。
彼女は今日のこの日を知っているのだろうか・・・、
残酷だけど、知っているような気がしてならなかった。
何気ない日常を送りながら、ふと意識を飛ばす彼女の姿が浮かんだ。
彼がそれに共鳴していたように感じたのは私の単なる願望か、

君たちの事は、ちゃんと私が知っているから・・・!
と言ってもそれがなんの慰撫にもならないことは分かっているけど。

出会ったのにどうしてすれ違っていくのかな、人の世は、

単純にもスピッツの曲を思い出してみたり・・・、



忘れないで、
2人重ねた日々は
この世に生きた意味を超えていたことを

 


・・・ハッと気がつけばこんな時間・・・(汗)。
これはイカン!

では!



23 : 58 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
<<淡雪 | ホーム | 声を聞かせて>>
コメント
--切ない・・・--

記事を拝読して、しばらくボンヤリしていました。
「何とかならないものなの?」
「ホントにそれでいいの?」
画面に向かって、ひとりつぶやきながら、、、。

そんな思いでいっぱいです。

私の友人は、中学生の時、父上を病気で亡くし、
入学を希望していた高校への進学を諦め、
働きながら高卒の学歴を取得後、
お姉様の経営する飲食店で働いていました。

そこで医学生だった今のご主人と知り合い、
苦しい学生生活を送っていた
彼の生活をそっと支えていたそうです。

彼は、医師になってから友人と結婚し、
自分の母上の在宅介護をして(彼は勤務医だったので、主に友人がしていた)、
看取ったのち、
40代後半になって、
友人の故郷の病院の院長として赴任してきました。

「主人は、気難しいところもあって、他人に理解してもらいにくい性格だけど、
よろしくお願いします」と、
よき理解者として、そばに寄り添っている存在のようでした。

着任して約10年が経過、
(結婚して30年過ぎ)
ご夫婦の深い事情は、知る由もありませんが、
現在ご夫婦の間には、離婚という文字が見えてきています。

第三者がどう説得しても、意思は変わらないし、
立ち入ることができない問題だと痛感しています。

なるようにしかならない、
なるようになるのでしょうね・・・。


by: いずみ * 2010/01/22 10:07 * URL [ 編集] | page top↑
--いずみさん ♪--

う~ん!
なんとかならないんでしょうか!
糟糠の妻を・・・?
今更そりゃないぜ!・・・と思ってしまいますが、
おっしゃるように なるようにしかならないんでしょうか・・・。
なんだか割り切れないなー。
30年も一緒にいて、思い出も山のようにあるでしょうし
また情が重なって・・・、
そう簡単に別れられるものなんでしょうか?
私なんてたかだか十数年でもうメタメタですよ。
誰もが美しい若い時とか、出会ったばかりの新鮮な頃・・・がいいのは分かるけど、
私は「今」が1番愛しいと思うんですけど。

いずみさんの言われるようにご夫婦の深い事情は分からないけど、
それでもやっぱ「なんとかならないのー?」と思ってしまいますよね!

縁ゴトってむつかしいですね。
今までの中で1番後味の良くない披露宴でした。
こうなってしまった以上、新郎の彼に尋ねるのもどうかと思いますし、
また、もし機会があって事情を訊いたとしても彼は何も言わないと思うんですよ。
そういう男ですしね。
ただ、ふと思い出す時がないわけはない、
その時にねー・・・、

ホントに若いのにできたいいヤツで、
家のドアを開けたらシアワセが待っていた!みたいな
幸福な生活を送って欲しかったなーと思うんです。
なかなかままならないですね。
by: vesper * 2010/01/22 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

婚活作戦で体当たりでもされて子供でもつくられたんじゃねーの?
最近そーゆー例をいっぱい見た希ガスwww
そういう男ほど逃げるのヘタね!あはは!
ウチが見てきたようにたぶんはしゃいでんのは新婦だけじゃね?
ろっくな女じゃねーな!たぶん!
by: リリック * 2010/01/27 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
--ついでに・・・--

・・・と言っちゃーなんだけどさー
vesさんの結婚さーするとしたらどんな感じで?
和?洋?神前?仏前?
(・・・ていうかーもうしちゃってんじゃね?)
ウチさーどしよ?
日本でやりたいしー!
なんか外国だと逃げてるみたいでヤーじゃね?
by: リリック * 2010/01/27 14:12 * URL [ 編集] | page top↑
--リリックさん ♪--

いつも単刀直入でやんちゃなリリックさんもついに年貢の納め時が・・・!
やっとココまでこぎ着けた! 
感無量! (^^ゞ
とりあえずそういう話が俎上にのるようなトコまで来たってことに。(あはは
・・・長い道のりではあったなあー!

でもさー、べつに外国だと逃げだとか そういうことは考えなくてもいいんじゃないの?
気になる?
(そんなに繊細な神経だったかな・・・、あー!冗談だってヴぁー!笑)
2人の門出だからそんなに戦闘モード全開でなくっても~~~、
あー、リリックさんだとどうしても話が話が話が~~~笑~~~、

と、とにかく目的を絞ってくださいよ?
逃げだの負けだのじゃなくってー、2人は愛を誓うんですからね?
リリックさんがシアワセで、きれいだったらどこでもいいじゃない。
ケンカしないでね!
どうか心穏やかに(!)、準備の期間を楽しんでください!

ワタシ・・・?
・・・ワタシに結婚を語らせると止まらないけど?(いいの?笑)
和・洋、神前、仏前・・・?
う~ん!
彼女がきれいで喜んでくれればもうなんでもいいです。(//▽//)
今ちょっとイメージしてみたんだけどー、
・・・楽しい!(テヘー!
イメージ的にはいいけど、私クリスチャンじゃないので、
それに宗教に帰依する気は全くないので・・・教会はムズいかなー・・・。
まずー・・・、
神父に文言の訂正を求めるし、
「死が2人を別つまで・・・云々」じゃーなくってだなー!
「死が2人を別っても」だろー? ・・・とか。
「・・・誓いますか?」
「・・・何でどんな人間かも分からないアンタに誓わなきゃーなんねーんだ?
ジョーダンじゃねーぞ!
ワタシは彼女に誓うんだよ!」・・・と、なってしまうので・・ちょっとねー。

結婚かー。
愛を誓うのなら、いろんな機会にしょっちゅう誓いましたが、
また、これからも誓いまくるつもりでいますが、
やっぱりアレでしょうか、一番神聖な気持ちで臨んだ・・・
・・・
リリックさあーん、コメ欄で盛り上がってしまったわ!
by: vesper * 2010/01/28 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--もーまんたい!--

もう1月も終わりになっちゃいましたけど、今年も宜しくお願いします!

結婚式ね…

私の理想は段取りを踏んで準備万端で臨むのもいいけど…

愛しい人が「結婚しよう。」って言ってくれて
「明日、結婚しよう。」ってことになって、
2人だけで海とかに出掛けて契り、幸福感に浸りたいな。

もう完全に二人だけの世界。

…なーんて、すみません。

一杯のワインと
ロマンチックなvesperさんのつぶやきと
研究論文の発表が迫ってるってことでちょっとおかしくなってます。

現実逃避してしまいました。
by: サンクチュアリ * 2010/01/30 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんつーかーよそのビアンサイト漂ってここ来るとホッとするつーかー
なんでかね?
結局皆つるんでてからんでてどっかでつながってるつーかーそれがネックかなー
狭い社会だからそうなって当然かもしんねけど体験的に自分のいないとこで自分のことあーだこーだ言われたくねー氏・・・
やっぱウチ集団VS個人てニガテみたいだし!
オフ行ってもずーっと黙ってて主催者に気ーつかわして途中で帰ってあとでボロカス言われてたって聞いてやっぱ傷ついてたし・・・
vesさんてさーごくフツーの社会の中でフツーじゃん?
ぱっとこのサイト見たってビアンビアンしてないのな
きっちりガチレヅなのにさー
やっぱ悩みとか相談したくなるツーの!
平衡感覚つーかまともだしフツーの社会感覚だし
いろいろあるよ
旅行とかグルメとかハイソな感じのおしゃれなプライベートパーティーとかの写真をやたら載せてるサイトとか
もうなんのブログ?って感じ
自慢臭プンプンよもう
なんだかなーって思ってたときにここ思い出してそーいえばここそーゆーのってぜーんぜんのっけてないなーと気がついて
あーやっぱvesさんの人柄だよなーとか思うわけ
この氷河期にさー行きたくても行けないし食べに行けないしビアンコミュで和気藹々ってできない人って多いじゃん?
そんでここの配慮に気がつくんだわー

でさー早く続きを書いてよねー!
by: リリック * 2010/01/30 18:07 * URL [ 編集] | page top↑
--サンクチュアリさん ♪--

こちらこそどうぞヨロシクお願いしまーす!

と・こ・ろ・で・!
サンクチュアリさんの理想の結婚・・・、ロマンティックでいい!
完全に2人だけの世界、
完全に2人だけの世界・・・。(遠くを見る目)

・・・ハッ!
なんか遠くへ行っちゃっててー・・・。(^^ゞ

ちょっと続きをうかがいに
ワインとオードブル持参でおじゃましようかしらん。なんつて。
こんな現実逃避ならジャンジャンしてね?

論文の発表、がんばって! 

by: vesper * 2010/01/31 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
--リリックさん ♪--

旅行にグルメにハイソなプライベート・パーティーですかー・・・。

うーん、そういう記事をのっけたいのはやまやまなのですがー、
・・・縁がないなあー・・・!
ビンボー暇ナシなのでございまーす。(^^ゞ
トホホー!なのでございまーす!
涙目なのでございまーす!

最近・・・でもなくてずいぶん前から
よそ様のサイトをお邪魔する余裕があまりなくて、
様子がよく分からないというかー。
ココでの更新が精一杯かなー。
時間があったらKooさんとことか行きたいなーとか思ってるんですけどね。
クリックする前に果てちゃうんですよー。
慢性睡眠不足で慢性おねむ・・・というか・・・。
面目ないm(__)m

でも、グルメものって・・・画像がけっこうキクんですよね。
もうおなかきゅるきゅる!ははは
寝た子を起こさないでー!ってカンジ。

ビアン・コミュですかー。
そういえば1度も所属(?)したコトないなあー。
あこがれちゃいますねー、
・・・ていうか、ムリぽ。 ハズいし。
もうリアルだけで十分つーか。

で、・・・続き・・・?
ま、またの機会に~、
もう眠くって眠くってさっきから意識とんでて~~~、
ゆうべ徹夜なんだー、
ゴメ、もう寝るね?

おやすみリリックさん、シアワセな夜を!
私も彼女抱く夢見るし!
by: vesper * 2010/01/31 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
--雪が降りましたね--

こんばんは。

雪が降りましたね。
きっとvesperさんは雪を眺めているんだろうなと思いました。
私が好きな人は少し曇り空が続くだけで
「太陽にあたらないとダメ。死んじゃう。」
と言っていましたっけ。
遠く離れた所にいても、青い空や太陽の強い日差しを浴びると、
彼女の大袈裟な言い方などを思い出し一人可笑しく思ったりしています。
私は彼女みたいに日差しを浴びるのは好きではありませんが、
今では天気が悪いと「やってらんないわ。」と思うほどになりました!
だけど昨日の雪は綺麗でしたね。
窓から見えるいつもの風景が見違えるほど素敵に見えましたから。
やっぱり雪も良いかな?
あれ?言っている事がどんどん変わってきました。
でも、他の人は何とも思わない事が、彼女との想い出につながっていて、
一人こっそり考えられるんですから。
雪でも強い日差しでも彼女とつながるものは、すべて大切な事柄ですよね。

by: SOL * 2010/02/03 01:37 * URL [ 編集] | page top↑
--SOLさん ♪--

こんばんは SOLさん ♪

そうでしたか、
去年の夏の日差しにもSOLさんはいろんなコトを思われていたのですね。
きっと楽しい時間だったんでしょうね、
夏の陽光の中、輝くような笑顔が浮かんでくるようです!

でも、そんな事を思われていたのに、
ご自分のことを置いておいて人の心配ばっかり。(笑)
ホントにもうなんと言うか・・・
その胸の内を思うと切なくなっちゃうじゃないですかー!
たまにはご自分を優先したり、思い切りジコチューになってくださいよ?
それでもやっとフツーくらいなんですから(笑)
またいろいろと伺いたいですね。

雪、きれいでしたね。
ご推察通り、ワタシきっちり雪眺めてました(^^ゞ

夜、雪明りで窓の外がほの明るくて、
アレ?と思って見るとあたりはもうすっかり雪景色でした。
白い魔法ですね、
あっという間にトリップですよ。
そしてタイムリーに無言電話が鳴りました。
このタイミングの良さが紛れもなく彼女。
雪を眺めながら受話器を耳にして、もう泣けてくるほどシアワセでした。
彼女の名前ばっかり呼んでいたような気がします。
by: vesper * 2010/02/03 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

>そしてタイムリーに無言電話が鳴りました。
>このタイミングの良さが紛れもなく彼女。

彼女も同じ想いなのですね。
今はこういう形でしかつながっていられないけれども、時が経つと色々な事が解決されて、
お二人が望んでいらっしゃる未来が待っていると思います。早く時が経って欲しいところですね!

>たまにはご自分を優先したり、思い切りジコチューになってくださいよ?

私?思い切りジコチューですよ!(笑)
彼女との事、そして私の彼女への想いは全て自分の胸の内にしまっておくつもりでした。
それなのに、こんな風にvesperさんのブログのコメント欄で、世界中の人が読める状況の中で、
ぼやいたり言いまくったりしているのですから。ちゃっかりしていますよね。
今後も私は実生活で想いを口にするつもりは全くありません。
だけど、やっぱり気持ちに折り合いをつけているつもりでも寂しくなる時があります。
そういう時に、こちらでつぶやけるのは本当に有り難いなと思っています。
どうもありがとうございます。
vesperさん、ご心配なく!
図々しくたくましく(?)生活しておりますので!
またお邪魔します♪




by: SOL * 2010/02/04 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

なーんか更新まだかなーと思っててふと見たらコメ欄がスッゲー熱いコトになってんですがー!
vesさんとこのコメ欄てさー下手すりゃ記事よりオモシレーのな!
ウチ覚えてるし!
花の香のワケとかさーもう萌えまくりだっちゅーの!
もうコレ一種のウラ記事だから!アハハ!
けどさーウチ思うわけよー
親と子供捨てて走れないもんかね?
ウチさー最終的には人生は親のためでも子供のためでもなくってさー自分のもんだと思うのな
親は自慢できる体面ばっか欲しがるじゃんよー
結局自分の子育ては正しくて成功したんだと自己満足したいだけじゃん?
子供は子供でいっくら良くしてやっても生んだ責任があるんだから当然じゃんて感謝どころか利用するばっかじゃん?
でさーやっぱ家とか体面とかじゃなくってさー自分を本当に愛してくれる人が人生で1番大事じゃんて思うワケよー
自分の人生は自分のもんじゃん?
でも親や子供に人生のいい時期の大半を持ってかれるんだよなー
でさーはっと気付いたときはもう子供にもうるさがられて誰にも相手してもらえなくなって「私の人生って一体何?」になっちまうんだよなー
1番大切なのは自分を愛してくれる配偶者だっちゅーの!
ウチ介護のパートやっててつくづく思ったもんなー結局子供は親を捨てるんだって!
その点さーvesさんなんて理想的じゃん?
優しいしーH上手そうだしー(オットー!)情熱的だしーなによりいい年してその純情っぷりがカワイイじゃん?キャー言っちゃったZE☆!
カノの子供まだちっちゃいんだっけ?
まービミョーな年頃つーかー影響が大きい時はしゃーねーけどーある程度たったら踏ん切りつけなきゃなー
親はさー自分たちが生木を裂くように別れさしたって自覚あるじゃんよー結婚までさして孫までつくらしてさー
ほんと言うともうそれで充分なんじゃねーの?
だから離婚を認めておとなしくしてるとウチは思うんだ
子供がある程度まともに育ったらもう自分の幸せ考えな?とカノに言ってやりてー!
まーそのつもりかもしんねケドなー
だっから電話で引っ張ってんじゃね?
待っててくれってコトなんじゃね?
あー!今気がついた!vesさんソレ気付いてるつーか分かってんじゃね?
だっから無言電話を受け止めてんのかー・・・
うーーーーん!
けどカノは幸せ者じゃのう!ある意味
ウチもどっかに電話したい!
受け止めて欲しいし優しくして欲しいし!
あーーーーーーーー!!!
by: リリック * 2010/02/08 13:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして!
このサイト、きれー!
それと上のリリックさんのコメに大いに共感して思わずコメントしてしまいました!
マジその通りだと思います!
また来ます!
by: kaito * 2010/02/09 15:37 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

SOLさんがジコチューだったり図々しかったり?(笑)
とてもそうは思えませんけど。

ただココが開放の場になれているとしたら、こんな嬉しい事はないかなー。
「世界中の人が読める状況」・・・そういえば・・・、確かに・・・(汗)
普段ぜーんぜんそういう意識のないまま言いたい放題してるので焦りますね!
ただ、ここはボヤキブログなので通りすがりの人が読んでも
なんら興味を引かれないのではないでしょうか?
それと、モレはありますけど、検索しにくくしたので
更に人目につきにくくなっていると思うのですがー!
なのでとっても無責任ですが、
もうお構いなしの開放の場ということで言いたい放題でいきましょう!
もう、既にタガが外れっぱなしですし、ワタシ。(^^ゞ
みなさんもSOLさんもご一緒に!
by: vesper * 2010/02/10 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
--リリックさん ♪--

こっちも あーーーーーー!!!

というかリリックさあーん!
なあにを言ってるんですかー!
アナタが電話する相手は結婚相手だってヴぁー!
忘れてもらっちゃ困りますよ全くー!
ここまで来るの大変だったんだからマジ!
もう甘えるなり困らせるなり好きにしちゃってください(笑)

けど、アレですねー、まーナンですよー、
この記事と見間違えるほどの長編コメ、しっかりした主張の内容、
もう感無量ですわ。あはは
リリックさん一皮むけたー!
ワタシのリアルな人生に、リリックさんのような方が1人いてくれたら
ずいぶんと有意義なものになるのではないかと思いますがー。

しかし、親や子供って、一番強固な関係かと思っていましたけど。
1番大切なのは配偶者、
・・・初めて聞きました。
ホントですか?マジで?
う~~~ん!
ちょっとコレはいろいろお話をさせていただきたいですねー、
今日ももうヨレヨレに疲れて頭がうまく回らないので
近日中にまたよく読ませていただいてコメさせていただきます。
あー、残念、ねむーい!
ねむりたくなーい!
眠眠打破、きかねーぞ!

・・・で、Hが上手そう・・・とは?(//▽//)
一体なにを根拠にそんな事を?
そりゃー決してキライじゃないですよ? いやー、寧ろスキかもしれない、
しかーし、だからといってーーー!!!
(・・・ほらー、やっぱりタガが外れてない?)

おやすみ ♪
by: vesper * 2010/02/10 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
--kaitoさん ♪--

はじめまして!

この来にくいところへようこそ!
リリックさんのコメに大いに共感・・・!
分かります!!!

またぜひいらしてください。
&おやすみ ♪
by: vesper * 2010/02/10 00:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vesper50.blog71.fc2.com/tb.php/92-cabb6f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。